"秘湯美人” 秦瑞穂、温泉浴衣が肌蹴て…艷やかなボディラインにメロメロ

0

2021年07月26日 07:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

テレビ朝日『秘湯ロマン』の旅人として2015年から担当。深夜の癒やし温泉美人として、絶大な支持を受けている秦瑞穂


B84cm-W58cm-H86cmという誰もが羨む黄金比ボディに、グラビア界広しと言えども、その指折りの美貌は特筆もの。高嶺の花でありながら、話してみると気さくで礼儀正しく、明るいキャラクターが多くのファンの心を離さず、関係者の”隠れファン”も数多いる。そんな秦の新作DVD『Glossy』(エスデジタル)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


当日のイベントの整理券は完売との知らせに顔をほころばせ、「このご時世にこうやって時間を作っていただいて本当にありがたいです」とファンに感謝した秦。「ファンのみなさんと会うのは前作のDVD以来(2020年3月)なので、幻滅させちゃいけないと思って、筋トレしたり、お肌のケアを頑張ったり、いつもより良いボディクリーム塗って来ました」とにっこり。水着も今まであまり秦のコレクションでは見たことがないニット素材のビキニで、"きれいなおねえさん”がこんな水着でビーチに佇んでいたらずっと見ちゃうだろうなあ”と妄想が湧き上がる新たな魅力に溢れていた。


年明けに沖縄で撮影された今作は、秦が上司役となり「会社の後輩くんと出張に行って、お仕事が上手く言って早く終わったので、残りの時間ハメ外しちゃおう!っていう感じです」と、ファンならずとも垂涎のシチュエーションだ。「やっぱり30歳超えるとこういう設定になるんですかねー」とちょっぴり寂しそうな声で紹介したが、タイトルの“Glossy"のとおり、秦の"艶やかさ”が堪能できる一枚となっている。


「”秘湯ロマン”で知ってくださった方も多いので、入浴シーンはもちろんあるんですが、温泉浴衣を着ているシーンもあるんですよ。普通の浴衣を着るのはよくあると思うのですが、この温泉浴衣で足袋を履いてというのはあんまりないので新鮮でした。今の私のイメージと合ってるかなと思います」と納得のようす。さらにお気に入りでもあり今作で最もセクシーだと思うというのが、赤のチューブトップの透け感がえっちなランジェリーに同色のピンヒールのスタイル、「真っ赤なドレスも着ているんですが、後輩くんに普段会社では見せない姿だよ♡みたいな、華やかでドレッシーなところが、他のシーンと対局で面白いかな。メロメロになってくれますか?」とアピール。また、ジャケット写真は爽やかな雰囲気で、ニットを捲くり上げてたわわなバストが眩しいショットだが、よく見ると後ろの木にジーンズが掛かっているのが見える。「これスキニーデニムなんです。普段そんなピッタリした体のラインが出るデニムなんて穿かないのでなんかドキドキしましたね。ニットも短くておへそもチラ見えしちゃってて、新鮮でしたねー」と振り返った。31歳となりますます色っぽく、”良いオンナ”にさらに磨きが掛かった肢体をぜひ堪能してほしい。


秦は、9月10日から9月20日まで表参道のギャラリーにて初の写真展「秦瑞穂×福島裕二写真展」 の開催が決まった。詳細は今後追って発表されるが、秦もできる限り来廊するとのことなので、楽しみにしていてほしい。




    ニュース設定