こってり味で野菜がすすむ!「胃袋を掴む最高のしょうが焼き」/面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

0

2021年07月26日 11:11  ダ・ヴィンチニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ダ・ヴィンチニュース

写真『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』(元気ママ/KADOKAWA)
『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』(元気ママ/KADOKAWA)

手軽に調理できて野菜がたっぷり摂れる…そんなレシピ、知りたくありませんか?

野菜は炒め方や洗い方をちょっと工夫するだけで、味が大きく変わります。忙しい毎日でもしっかり野菜を摂りたいという方に、チャンネル登録者数12万人を超えるYouTubeチャンネル「元気ママキッチン」の元気ママが、野菜をすんごくおいしく食べるレシピを教えます!

今回は、こってり味でごはんも野菜もすすむ「しょうが焼き」のレシピをご紹介します。

※本作品は元気ママ著の書籍『面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ』から一部抜粋・編集しました

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

こってり味に野菜をからめていただきます!

胃袋をつかむ最高のしょうが焼き

こってり味のポイントになるのは、みりんとしょうゆを合わせたタレ!多めに作ってストックしておけば、照り焼きや煮物にも使える優れものです。たっぷりキャベツとともにかきこんで!

材料(2人分)

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)……250g
キャベツ……1/3個(せん切り)
しょうが……2かけ(みじん切り)タレ
  みりん……大さじ1と1/2
  しょうゆ……大さじ1と1/2
片栗粉 黒こしょう

かわりの野菜は?
しょうが焼きとキャベツの相性は最強ですが、かわりにせん切りレタスや豆苗でも! さっと湯通しすると、たくさん食べられますよ。

作り方

1 豚肉を焼く
熱したフライパンに油はひかずに豚肉を広げ入れて焼く。豚肉に火が通り、脂が出てきたらキッチンペーパーで軽く拭き取る。

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

2 片栗粉をまぶす
1に片栗粉小さじ1をふる。みりんとしょうゆを混ぜ合わせ、タレを作っておく。

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ

POINT
豚肉に火が通ったあとに片栗粉をふることで、油っぽく仕上がるのを防げます!

3 全体を炒める
全体を混ぜ合わせたら、しょうがを加え、2のタレを味を見ながら回しかける。黒こしょう少々をふり全体を大きく混ぜる。キャベツとともに皿に盛り、お好みでマヨネーズを添える。

面倒なことしない! 野菜をすんごくおいしく食べるレシピ


動画・画像が表示されない場合はこちら

    前日のランキングへ

    ニュース設定