上半身がスッキリ!肩&背中のこりを一気にほぐす方法

2

2021年07月26日 12:00  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

女性だけではなく、男性の多くも悩む「肩こり」や「背中のこり」。スマホやパソコンを使用する時間が増えると、姿勢が前かがみになり首も前に出るので、肩や背中、首もこりやすくなりますよね。

フィットネス美トレーナーの筆者が、背骨周りの上半身のこりをほぐす方法をご紹介します。動画もありますので、ぜひ一緒に行ってみてくださいね。

■背骨周りの上半身のこりをほぐす方法

この投稿をInstagramで見る

つやプラ – 40・50代女性の美容健康情報メディア(@tsuyaplus)がシェアした投稿

あぐらの姿勢で座り、息をゆっくり深く吸いながら両腕を横に開きます。息をゆっくり吐きながら、片手を床に置き反対側の腕を体側を伸ばすように横から斜め遠くに伸ばします

(1)あぐらの姿勢で座り、息をゆっくり深く吸いながら両腕を横に開きます。息をゆっくり吐きながら、片手を床に置き反対側の腕を体側を伸ばすように横から斜め遠くに伸ばします。

まずは、体側が気持ちよく伸びていることを感じましょう。

気持ちよく体側の伸びを感じた後は、伸ばしている手を肩にそえて肘で大きな円をかくように動かします

(2)気持ちよく体側の伸びを感じた後は、伸ばしている手を肩にそえて肘で大きな円をかくように動かします。

動かしている腕側の胸が腕の動きと同調して動くようなイメージです。肩と胸、背骨も全部動かしてほぐしましょう

動かしている腕側の胸が腕の動きと同調して動くようなイメージです。肩と胸、背骨も全部動かしてほぐしましょう。

10回ほど腕をまわしたら胸を斜め天井方向に向け、肩に置いている手をさらに遠くに伸ばします

(3)10回ほど腕をまわしたら胸を斜め天井方向に向け、肩に置いている手をさらに遠くに伸ばします。

そのままゆっくりと深い呼吸を5呼吸ほど行ってください。息を吸う度に腕がさらに遠くに伸びていくようなイメージです。

(4)反対側も同じように行ってください。

肩だけではなく、胸や背中も一緒に動かして上半身全体をほぐして伸ばすイメージです。ゆっくり深い呼吸に合わせて行えば、リフレッシュ&リラックス効果も期待できます。

(フィットネス美トレーナー MIKA)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • これならできそう。
    • イイネ!18
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定