昭和の思い出よみがえる「HI-Cアップル」復刻デザイン登場 40〜50代の昭和世代悶絶「懐かし〜!」

243

2021年07月26日 12:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真「HI-C アップル」 復刻デザイン(みちのくコカ・コーラボトリング提供)
「HI-C アップル」 復刻デザイン(みちのくコカ・コーラボトリング提供)

 みちのくコカ・コーラボトリング(本社、岩手県紫波郡矢巾町)は26日、「HI-C アップル 復刻デザイン」を発売しました。

【写真】こちらもありましたよね、このデザイン!「ジョージア オリジナル」

 40〜50代以上の昭和世代が思わず「懐かし〜!」と声に出してしまいそうなデザイン。復刻を知った人たちはツイッター上に「懐かしいなあ」「子どもの頃を思い出す」といった感想を続々と投稿しています。昭和世代の筆者も子どもの頃、細長い缶を母にねだって買ってもらった記憶があります。

 同社では「手摘み果実と純水を使用した、すっきりとした味わいの果汁入り飲料。“昭和”をイメージして復刻しておりますので、あの頃に愛されていた懐かしい味をぜひお楽しみください」とアピールしています。

 販売エリアは青森県、岩手県、秋田県の東北3県のみですが、全国の昭和ファンはご安心を。同社担当者に確認したところ、オンラインショップでも発売される予定です。300mlボトル缶、メーカー希望小売価格121円(税別)。

 HI-Cとはコカ・コーラの果汁飲料のブランド名で、High(高い)とビタミンCの造語。日本では1973年にオレンジ味、1974年にアップル味が発売され、その後、つぶつぶオレンジやグレープ、パイナップルなどさまざまな味が登場しましたが、1999年に販売が終了しました。

 同社では2020年5月、「ジョージア オリジナル」「ジョージア テイスティ」「HI-C オレンジ」の復刻デザインを発売。こちらもオンラインショップで入手可能です。

(まいどなニュース・金井 かおる)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 矢巾町は盛岡のベッドタウン。面積は狭いが人口密度はめちゃめちゃ高い。
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • どうせなら250mlのスチール缶で尚且つリングプルで復刻してほしいな〜
    • イイネ!57
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(127件)

ニュース設定