【実録】するんじゃなかった…悲惨な“浮気バレ”エピソード #4「恨みの恐ろしさ」

4

2021年07月26日 12:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
ダメと分かっていながらも止められない浮気。本命の彼氏がいながらも、魔がさしてしまった……と浮気に走る女性は意外にも少なくありません。

【LINE】元彼・元カノをブロックしたら…衝撃事件簿 #1「ブロックしたその日に…」

しかし、浮気の代償は非常に大きいもの。浮気がバレたことで私生活や仕事に大きく影響が出てしまった女性は多いのです。

そこで、今回は女性の浮気バレエピソードをご紹介。20代〜30代女性の悲惨すぎる実体験に迫っていきます。

「1年半付き合っていた彼氏がいたのですが、飲み会で仲良くなった他の男性と浮気の関係になってしまいました。

もちろん、一番大好きなのは彼氏であり、ほんの少しの遊びのつもりでした。

しかし、飲み会に参加していた共通の友人が、彼氏に私の浮気の事実を暴露。1か月程度続いていた浮気関係がすぐにバレてしまったのです。

かなり激怒していて取り付く島もなく、結局、破局しました。しかし、悲惨なのは別れた後のほうで、私が新たに付き合う彼氏に対して、過去の浮気をSNSを通してバラしてくるのです。

私のアカウントから新たな彼氏のアカウントを見つけては、付き合っていた証拠となる写真や、浮気の説明などを、投稿のコメント欄にわざわざ書きに来ます。

結局、元彼からの嫌がらせが原因で2回破局し、それ以降しかたなくアカウントを削除しました」(20代/事務)

ほんの遊びのつもりでも、交際中の彼氏にとっては深刻な問題。「復讐」のつもりで、SNSから浮気の事実を公開し、こちらの女性の恋路を邪魔していたのかもしれません。

SNSは誰とでも気軽に繋がれるツールなので、元彼からの恨みを買っている女性としては、厄介なもの。アカウント削除は懸命な判断なのかもしれません。

このニュースに関するつぶやき

  • 浮気した本人が一番悪いねんけど、浮気バラした友達も性格悪いな。別れた後の元恋人からの執拗な復讐は、、、ここまで来ると別れて良かったねって思う。浮気した本人がいっちゃん悪いねんけどな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • そんなのと別れられてラッキーと気持ちを切り替えた方が
    • イイネ!2
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定