劇場版「ヒロアカ」主題歌に続いて挿入歌もアジカンに、インタビュー映像も到着

1

2021年07月26日 12:49  コミックナタリー

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真ASIAN KUNG-FU GENERATIONと緑谷出久。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONと緑谷出久。
堀越耕平原作による劇場アニメ「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の主題歌を担当するASIAN KUNG-FU GENERATIONが、挿入歌も担うことが明らかに。彼らのインタビュー映像も到着した。

【大きな画像をもっと見る】

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが映画などの“挿入歌”を担当するのはこれが初めて。挿入歌「フラワーズ」は本編の中でデクとロディがオセオンの隣国に向かう道中、2人の関係性が変化していくシーンで流れる。疾走感のある主題歌「エンパシー」とは対照的に、優しく穏やかなメロディの楽曲だ。インタビュー映像では主題歌に込めた思い、挿入歌の制作裏などが語られている。

■ 「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」
2021年8月6日(金)全国東宝系にてロードショー

□ スタッフ
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ

(c)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

    オススメゲーム

    ニュース設定