トッテナムMFラメラのセビージャ移籍が濃厚に…3年契約締結とスペイン紙報道

0

2021年07月26日 13:18  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真トッテナムに所属するラメラ [写真]=Getty Images
トッテナムに所属するラメラ [写真]=Getty Images
 トッテナムに所属するアルゼンチン代表MFエリク・ラメラは今夏、セビージャへ移籍する可能性が高まっているようだ。25日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 報道によると、すでにトッテナムとセビージャは移籍に関して合意に達しており、ラメラは2024年までの3年契約を締結する見込みだという。また、今回の移籍はU−21スペイン代表FWブライアン・ギルとトレードのかたちで成立すると見られ、同選手を迎えるトッテナムがラメラと2500万ユーロ(約32億円)をセビージャへ渡すと見られている。

 自身もセビージャへの移籍を望んでいるというラメラは、移籍が正式発表され次第ポルトガルで行われているプレシーズンキャンプへ合流する予定とのこと。同紙は「スペースへ飛び込むことやシュートを放つことを恐れないため、チーム全体でゴールを目指すフレン・ロペテギ監督からは歓迎されるだろう」と報じた。

 現在29歳のラメラは2008年に母国リーベル・プレートでプロデビューを飾ると、2011年からはローマ、2013年からはトッテナムでプレー。今回セビージャ移籍が成立すれば、自身にとって初のラ・リーガ挑戦となる。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定