肺がん手術を公表した広田レオナ、謎に包まれた私生活をテレビ初公開

0

2021年07月26日 14:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演する広田レオナ (C)日本テレビ
『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演する広田レオナ (C)日本テレビ
 今夜7月26日21時放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に、先日肺がん手術を公表した女優の広田レオナが出演。謎に包まれた私生活をテレビ初公開する。

【写真】広田レオナの謎の私生活をテレビ初公開 『人生を変える1分間の深イイ話』より

 『人生が変わる1分間の深イイ話』は、司会・羽鳥慎一、スペシャルコメンテーター・今田耕司による、聞いたら人生の見方がちょっと変わる…かもしれない1分間の「深イイ話」をVTRで次々と紹介する番組。今回はみちょぱこと池田美優、後藤輝基(フットボールアワー)、寺田心、藤田ニコルらをゲストに迎えて放送する。

 “親子ほどの年の差婚をした女性は本当に幸せなのか?”がテーマの今回は、自身も“親子ほどの歳の差婚”をした、映画監督・社長・女優とマルチに活躍し続けている広田に初密着。

 6月に自身のブログで肺がんの手術を公表した広田は、ドラマの仕事でのアクション撮影のために身体の痛みを取ろうと病院で診察を受けたところ、肺がんが偶然見つかったという。手術は、本人いわく「肺の4分の1とリンパを6つくらい切除」して無事成功。現在は夫や娘のサポートの元、活動を再開している。

 番組では、そんな広田の私生活に初めて密着。元夫の俳優・吹越満の事務所社長を現在も務め、映画監督や女優として活躍する一方、謎に包まれた私生活をテレビで初めて披露する。

 また、都会で頑張る芸能人に親からガチでひと箱の段ボールが届き、“深イイ親子関係”を紐解く「深イイ宅急便」企画では、長い下積み時代を経てブレイクしたお笑いコンビ「ニューヨーク」の屋敷裕政が登場。結成から10年間全く目がでなかった屋敷だったが、35歳となった現在、人気芸人として成功した裏には、幼い頃に父が亡くなり、母と息子2人で歩んできた34年間があったという。果たして、どのような34年間だったのか。

 『人生が変わる1分間の深イイ話』は、日本テレビ系にて本日7月26日21時放送。
    ニュース設定