話題のスケボーウェアを手掛けたピエット・パラによるスニーカー発売、五輪ユニフォームに合うデザイン

0

2021年07月26日 14:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    SNKRSより
SNKRSより
 「ナイキ(NIKE)」が、スケートボードライン「ナイキ SB(NIKE SB)」のダンク ロー プロ(DUNK LOW PRO)から新作「Abstract Art」を7月31日に発売する。デザインは、東京オリンピックで日本、アメリカ、フランス、ブラジルのユニフォームのグラフィックを手掛けたオランダ人アーティストのピエット・パラ(Piet Parra)が担当。SNKRSでは7月31日9時から販売する。

 ピエット・パラによるオリンピックユニフォームは、各地の地理や風景に関連したユニークな色彩あふれたデザインを採用。ピエット・パラを象徴するカラフルなグラフィックをあしらい、男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗選手をはじめ、女子ストリートで金メダルの西矢椛選手、銅メダルの中山楓奈選手などが着用し、注目を集めている。
 今回発売するモデルは東京オリンピックが1年延期したことで製作を開始した。「ユニフォームとマッチするナイキ SB ダンク LOW プロを作りたい」という考えから、ユニフォームのデザインを引き立たせるためにベースカラーにホワイトを採用。波型の幾何学模様をアクセントとしてあしらい、インソールの全面にイラストを配した。価格は税込1万3200円。

■ナイキ SB ダンク ロー プロ Abstract Art:SNKRS

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定