菅田将暉、卓球・伊藤美誠と意外なつながり 羽生善治と同様の“業務提携”で夢ふくらむ

0

2021年07月27日 01:28  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の菅田将暉が、26日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)に出演。水谷隼選手とのペアで、卓球混合ダブルスの金メダルを獲得した伊藤美誠選手との“意外なつながり”を明かした。

【写真】「令和のYAWARA!」浦沢直樹が阿部兄妹を祝福

 菅田は「伊藤美誠選手は(自身が所属する)トップコート業務提携なんですよ。うちの人も現場に行ってるのかな、原稿チェックとか(笑)。何をしてやれるねん」と笑い声でツッコみながら説明。「アスリート業とメディア業は違うやろうけど(トップコートの関係者が)『サーブ1本集中!』とか言ってんのかな」と冗談を交えながら笑わせた。

 5月末放送の同番組では、棋士の羽生善治九段がトップコートと業務提携をしたというニュースを紹介し羽生さんが後輩になりました。業務提携みたいなんですけど、ビックリした」とコメント。これを受け「ちょっと前に羽生さんがトップコートに入りましたっていう、ウソみたいなニュースを言ったんですけど。きょう、社長から連絡がきて(伊藤選手の業務提携を)知ったんですよ。うちのトップコートのトロフィー棚に、オリンピックの金メダルがくるのかな(笑)。伊藤選手、それは断った方がいいですよ(笑)」と声を弾ませた。

 その上で「そんな関係性でオリンピックを感じられるとは思ってなかったから、ちょっと変な感じよね。一緒の事務所って、ちょっとしたファミリー感があるから。まだ、あいさつみたいなのをしたことがないけど…」と対面の機会を心待ちにしていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
    ニュース設定