台風8号 活発な雨雲や雷雲が 東北や関東に

0

2021年07月27日 01:31  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風8号 活発な雨雲や雷雲が 東北や関東に
台風8号 活発な雨雲や雷雲が 東北や関東に

きょう27日(火)0時、台風8号は日本の東にあり、西進中。台風の西側にある活発な雨雲や雷雲が、東北や関東にかかり始めています。



●27日(火)の夜遅く〜28日(水)未明 東北太平洋側に上陸へ


台風8号は、きょう27日(火)0時現在、日本の東にあり、時速30キロの速さで西へ進んでいます。台風の西側にある活発な雨雲や雷雲が東北から関東にかかり始めました。
台風8号は、今後次第に進路を北寄りに変えて、27日(火)の夜遅くから28日(水)の未明に、東北の太平洋側に上陸する可能性が高くなっています。


●東北・関東甲信・北陸で大雨のおそれ


この台風や周辺の湿った空気の影響で、東北や関東甲信、北陸は大気の非常に不安定な状態が続き、大雨となる所があるでしょう。
27日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、東北で150ミリ、関東甲信で120ミリ、北陸で100ミリ。
その後、28日18時までの24時間に予想される雨量は、多い所で、東北で100から200ミリ、関東甲信と北陸で50から100ミリです。
28日にかけて、東北太平洋側を中心に雨の量が多くなり、土砂崩れや川の氾濫など災害の危険度の高まる所がありそうです。今後も、最新の気象情報、自治体からの避難に関する情報に留意し、早めかつ慎重な行動を心がけてください。


    ニュース設定