米史上最長の戦争の結末 アフガン撤退から日本が肝に銘じるべき教訓とは

17

2021年07月27日 08:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真米同時多発テロから1年後、アフガニスタンのバグラム米空軍基地で訓練を繰り返す米兵たち/2002年9月11日 (c)朝日新聞社
米同時多発テロから1年後、アフガニスタンのバグラム米空軍基地で訓練を繰り返す米兵たち/2002年9月11日 (c)朝日新聞社
 バイデン米大統領は「米史上最長の戦争を終わらせる」とし、8月末には米軍のアフガニスタンからの撤収が完了する。アフガン撤収と、予想される日本への影響、そして米国の対応について、米国在住の軍事社会学者・北村淳氏がAERA 2021年7月26日号で綴った。

*  *  *
 バイデン米大統領は、米軍によるアフガニスタンでの軍事作戦を予定よりも少し早め、今年8月31日をもって完全に終結させると正式に表明した。

 そもそもアフガンへの侵攻は紀元前のアレクサンドロス大王にとっても、チンギス・ハーンにとっても大障壁となっていた。19世紀になると、当時軍事的に最盛期であった英国が2度の侵攻を企てたがともに失敗に終わり、アフガンを軍事的に掌握することの困難さは西洋諸国に鳴り響いた。

■莫大な戦費と戦死傷者

 ヒトラーの世界制覇計画では、ヨーロッパ方面から侵攻するナチス・ドイツ軍と、中国方面から侵攻してくる日本軍が、最後の難関アフガンを挟み撃ちにして合流するという話もあったほどだ。

 1970年代から80年代にかけてソ連がアフガンに侵攻したものの、米国のベトナム戦争と同じく、戦況は泥沼化して、結局ソ連軍は撤収を余儀なくされたのだった。

 このように、国内の民族・部族構成や、宗派対立、それに複雑な地形などが相まって、アフガンへの軍事介入は必ず墓穴を掘る結果になることは、歴史が雄弁に物語っていた。

 それにもかかわらず、2001年9月11日の同時多発テロに激高した米国は、アフガンへの軍事介入を開始してしまったのだ。その後20年もの長きにわたってアフガン戦争を継続したものの、莫大な戦費と戦死傷者を出しただけで、何の成果を上げることなく、米軍は撤収することとなったのである。

 ちなみに米CNNなどによると、米国がアフガン戦争につぎ込んだ費用は約2兆ドル(約220兆円)以上にのぼり、米軍だけで2400人以上の戦死者と2万人以上の負傷者を出した。米国の民間軍事会社の関係者の戦死者は3800人を超えている。

 米軍のアフガンからの撤収が、日本に直接影響を及ぼすことはない。

■海洋戦力の強化ならず

 たしかに、大兵力の撤収によって米政府はこれまでアフガンに投入していた戦力を他の任務に転用できることになる。しかし、アフガンの荒れ地や山岳地帯、都市部での非正規部隊との戦闘に従事してきた戦力は、日本防衛ならびに日本周辺での軍事行動にとって必要な海洋戦力とは全く性格を異にしている。

 つまり、アフガンでの戦闘任務が終結したからといって、米国の海洋戦力がわずかでも強化されることにはならない。日本周辺を担当する米軍戦力は、国防総省自身が認めているように、中国海洋戦力に対しては極めて厳しい状態であることに変わりはないのだ。

 日本に直接影響がないとはいっても、日本は米軍のアフガン撤収から以下のような教訓を引き出し、肝に銘じておかねばならない。

 すなわち、またしても米政府は自らが後押ししてきた傀儡(かいらい)的勢力、今回の場合は現アフガン政府ならびに同政府軍を見捨ててしまったという事実である。

 米国は現在、強大な海洋戦力を手にしてしまった中国軍を抑え込むために、米国自身の海洋戦力が再建されるまでの間、日本やオーストラリアをはじめとする同盟諸国を防波堤にしようと躍起になっている。

 しかし、もし日本が軽はずみに米国と同調して中国と軍事衝突でも起こした場合、そしておそらくは日米側にとって直ちに戦局は不利になるものと思われるが、米国は自らの判断を正当化する理由をつくり出して、ベトナムやアフガンから逃げ去ったように、日本政府を見捨てて、中国との軍事衝突から手を引くことは確実であるということだ。

(軍事社会学者・北村淳/米国在住)

※AERA 2021年7月26日号

【おすすめ記事】アフガン和平協定は「米国の敗戦」 トランプが宿敵タリバーンに屈した理由を田岡俊次が解説


このニュースに関するつぶやき

  • 米国が撤退しても、支那の侵略には日本単独で対抗する。むしろ、米国無しでも対抗して、米国の負担を減らしてやる位でないといかん。同盟相手として頼られる日本であればいい。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • 在日米軍は絶対に撤退しないでほしいです。
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

前日のランキングへ

ニュース設定