エアバス、中国・天津で初のA350を引き渡し 中国東方航空へ

0

2021年07月27日 10:41  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

エアバスは、中国・天津のワイドボディ・コンプリーション&デリバリー・センター(C&DC)から初となるエアバスA350型機を、中国東方航空に納入した。

C&DCはエアバスA320ファミリーの最終組立ラインやデリバリーセンターと同じ場所に位置し、客室の設置や航空機の塗装、飛行試験、引き渡しなどに対応している。2017年9月に開設し、当初はエアバスA330型機に対応していたものの、エアバスA350型機の生産ができるようにしていた。

中国東方航空は、エアバスA320ファミリー349機、エアバスA330ファミリー55機、エアバスA350型機9機を含めた、エアバス機413機を保有している。エアバス機の保有機材数はアジア最大、世界で2番目となる。

    ニュース設定