メダル獲得を後押しするボリューム感 大阪王将の史上最重量1.5kg『無差別超級頂点君臨丼』

0

2021年07月27日 11:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真大阪王将から発売中のテイクアウト専用『無差別超級頂点君臨丼』(税込1880円)
大阪王将から発売中のテイクアウト専用『無差別超級頂点君臨丼』(税込1880円)
 餃子専門店の大阪王将は、重量1.5kg(1500g)のテイクアウト専用『無差別超級頂点君臨丼』を期間限定で発売。東京五輪で盛り上がる中、“スタジアム”と“スタミナ飯”をかけたボリューム満点なメニューが誕生した。

【写真】追い飯がうまい『胡麻どろ冷し担担麺』ほか、期間限定の冷やし麺も今年は麺1.5倍のがっつり系!

 『夏の様々なスポーツシーンの中で「おうち観戦」を食とともに頼んでほしい』という思いから、開発に至ったという同商品。盛り付け方は自分次第で、その重量のもととなっているのが、サクサクのカツに、しょうがの風味が豊かな豚の生姜焼き。その2つの上には、やわらかい玉子シートを乗せ、味の変化や食感の違いも感じられる。さらに食べ進めていくと、最後までおいしく食べられるよう、ある“仕掛け”が隠されているという。一人で食べるのはもちろん、家族とシェアして楽しむことができる。

 『無差別超級頂点君臨丼』は持ち帰り限定商品で、税込1880円。全国の大阪王将にて、9月5日までの販売予定だ。
    ニュース設定