5年保存できるポテチ、湖池屋が開発した理由

94

2021年07月27日 11:11  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真5年保存できるポテトチップス。内容量は43gもしくは55g
5年保存できるポテトチップス。内容量は43gもしくは55g

 スナックメーカーの湖池屋(東京都板橋区)は7月26日、5年保存できるポテトチップスを発表した。災害備蓄用として8月2日から一部店舗で限定販売する。参考価格は400円(税込)。



【その他の画像】



 容器を缶にして保存性を高めた。「缶は密封性、防湿、遮光に優れる。通常のポテトチップスに使用しているアルミ蒸着プラスチックフィルムに比べ密閉性が飛躍的に高まり、保存期間5年を実現した」としている。



 缶に入れるため「カラムーチョ」以外の2商品もスティック形状としたが、味付けや商品名は既存商品と同じ。「被災して不安な状況で食べるものだからこそ、普段食べ慣れている味わいでホッと安心してほしい」。備蓄用ポテトチップスを開発したのもそうした「情緒面の価値」を重視したからだという。



 湖池屋は今年3月、地元板橋区が実施した防災プロジェクトに賛同し、区内一斉防災訓練「いたばしシェイクアウト」参加者に「防災ポテトチップス」をプレゼントするなど食を通じた地域貢献に取り組んできた。5月には防災安全協会が主催する「災害食大賞2021」の「地域貢献賞」を受賞している。


このニュースに関するつぶやき

  • すぐ食べちゃうか、忘れちゃうかの( ̄▽ ̄= ̄▽ ̄)どちらかだね(笑)
    • イイネ!10
    • コメント 0件
  • その昔、「10年保存可能!」と豪語していた缶入りカップヌードルの「タイムカン」が販売後たった4年で回収されてたっけ。本当に5年保存可能なのかな…(^◇^;)http://photo.mixi.jp/view_photo.pl?owner_id=6947640&photo_id=2551947681
    • イイネ!27
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(57件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定