日産「NV200バネット」を一部仕様向上 - エンジンを改良し、燃費性能を改善

0

2021年07月27日 12:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
日産自動車はこのほど、「NV200バネット」を一部仕様向上し、発売した。

同モデルは、ビジネスシーンや、デイリーユース、そしてレジャーユースなど幅広いシーンにおいて、その使い勝手の良さが、多くのユーザーから好評を得ている。

今回の仕様向上ではエンジンの改良を施し、全車の燃費性能を改善。加えて2WDはCVTを採用するとともに、アイドリングストップ機能を追加したことで、さらに燃費性能を向上させている。

また全車で、快適性を追求した装備の充実を図り、利便性を向上させた。ユーザーからの要望が多かった、サイドアンダーミラー付き( 助手席側のみに採用)の電動格納式リモコンドアミラーや抗菌ステアリングを標準装備した。

バンタイプでは、ワゴンタイプと同様に助手席のリクライニング調整角度を44°から66°に拡大。「DX」「VX」グレードは「GX」グレード同様に、190mmの調整が可能な助手席スライド機能を採用することで、より快適な仕様となっている。

さらに、「VX」「GX」グレードは、後部座席を6:4分割としたことで、利便性を向上させた。また、2WDの最大積載量は、従来より50kgアップさせ650kg(5名乗車時は450kgとなる)とした。

ボディカラーには、ダークメタルグレーとインペリアルアンバーの2色を新たに採用している。希望小売価格(税込)は、バンが214万2,800円〜278万800円。ワゴンは233万2,000円〜249万8,100円。(エボル)

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定