俳句同人誌「傍点」創刊号、ウラモトユウコ、オカヤイヅミ、鶴谷香央理が参加

2

2021年07月27日 12:13  コミックナタリー

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「傍点」創刊号。なお表紙のロゴとイラストは鶴谷香央理、デザインは加藤弾(GAIMGRAPHICS)が手がけている。
「傍点」創刊号。なお表紙のロゴとイラストは鶴谷香央理、デザインは加藤弾(GAIMGRAPHICS)が手がけている。
マンガ家、作家などが多数在籍する俳句同人・傍点の同人誌「傍点」創刊号が発売された。同誌にはウラモトユウコ、オカヤイヅミ、鶴谷香央理の描き下ろし作品が収録されている。

【大きな画像をもっと見る】

傍点は、作家の長嶋有が主催して立ち上げた俳句同人。「長嶋有が俳句に対する考えを深めるための活動」というコンセプトのもと、実験的句会や特殊な吟行、Web上での公開句会などの試みを重ねてきた。同人誌「傍点」は、その活動の集大成と言える内容になっている。ウラモト、オカヤ、鶴谷はそれぞれ「裏」「茅」「鶴」という“一文字俳号”を持っており、それぞれ自作の俳句とマンガで参加。そのほか同誌には俳人・池田澄子のロングインタビュー、俳句同人誌「恒信風」初代編集長でジャズ評論家の村井康司のインタビューなども掲載された。

販売は公式BOOTHでの通販ほか書店でも行われ、文学フリマへの出展も予定。今後の活動や販売情報については傍点のTwitterアカウントで告知される。

    オススメゲーム

    ニュース設定