M.S.S Project 夏ツアー開幕、時に真剣に 時にはしゃいで…ファンを笑顔に

0

2021年07月27日 17:30  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

ゲーム実況を中心に多方面で活躍する4人組ユニットM.S.S Projectによる夏ツアー『M.S.S Project M.S.S.Pic2021〜マジで?スポーツ!?するの??パニックなんですけど!!!MSSP的真夏の祭典〜』が7月24日(土) ロームシアター京都・メインホールで行われた。今回は初日となる京都公演の模様を少しだけお届け。



「幾多の困難を乗り越えて我等は再び集結した。この機会を共に喜び、共に競おう!」メンバー紹介のオープニング映像に続き、聖火さながらの特殊効果の火柱があがる。ステージに登場したメンバーがフラッグを使ったパフォーマンスを決める。

MSSPの夏ツアーが開幕した。コロナの影響でツアー半ばで中止になった初のZeppツアーとFINALを予定していた横浜スタジアム、配信限定で行われたVIRTUAL夏祭りTHEATERを経て、実に1年4か月振りのリアルイベントである。


再び暗転の後、ENMA DANCEの楽曲に合わせてメンバーのダンスが披露される。歓声はないものの手にしたスティックバルーンや手拍子にファンの待ち望んでいた熱い思いが伝わってきた。


メンバーの選手宣誓に大きな拍手が上がり、MSSPの夏の祭典が開幕した。今回はMSSPメンバーが得意のゲーム実況をはじめ、様々な競技で競い優勝を目指す、というバラエティ企画のイベントツアー。ゲーム実況パートではアナログゲームの「ドキッと!アイス」ではアイスをめぐるメンバーの戦略と駆け引きと天然ボケが鎬を削り、デジタルゲームの「ボクらの大夏祭り」では無邪気に夏祭りを満喫し、順位に応じた得点を獲得していった。その後は、メンバーが体を張った競技のパートに突入。フェンシング、カーリング、体操、トライアスロンをモチーフに、MSSPらしいアレンジの加わった数々の競技に全身で挑む。


時に真剣に、時にはしゃいで臨む姿に、ファンからの拍手やペンライトの光が会場を包み込んだ。


感染症対策を徹底したうえで開催された夏ツアーだがファン達の笑顔はマスク越しにもはっきりと見えていた。MSSPの夏がついに幕を開けた。




写真:大塚秀美
©2021 Lana&Papa / Arclight, Inc.、©SAT-BOX

    ニュース設定