侍ジャパン・五輪開幕戦の予告先発が発表! ドミニカ戦は山本−メルセデスのNPB対決

1

2021年07月27日 19:22  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真野球日本代表・侍ジャパンの山本由伸
野球日本代表・侍ジャパンの山本由伸
◆ 稲葉ジャパン、いざ出陣!

 東京オリンピックの野球競技いよいよ開幕。28日(水)12時から福島あづま球場で行われるオープニングラウンド第1戦の日本−ドミニカ共和国の予告先発が発表され、稲葉篤紀監督率いる野球日本代表・侍ジャパンは、山本由伸投手(オリックス)が初戦の先発マウンドに上がる。

 山本は今季16試合に登板して9勝5敗、防御率1.82、121奪三振でパ・リーグ3冠。一昨年に開催された『プレミア12』ではセットアッパーとして代表ブルペンを支えたが、東京五輪では侍ジャパンのエースとしての活躍が期待されている。

 大会直前の24日に行われた楽天との強化試合(楽天生命パーク)では、2回(31球)を投げて1安打無失点、無四球2三振と順調な調整ぶりをアピールし、「初回ヒット打たれましたが、色々な球種を試すことができて、2イニング目はしっかり抑えられました。(捕手の)甲斐選手とコミュニケーションもとれたと思います」と手応えを口にしていた。

 対するドミニカ共和国代表は、巨人に所属するC.C.メルセデスが先発。NPBで今季6試合に登板し5勝を挙げている長身左腕が侍打線に立ちはだかる。ドミニカ共和国は国内リーグや米マイナーの選手が中心のメンバー構成ではあるものの、元巨人のホアン・フランシスコ、メジャー通算344本塁打の実績を誇る“40歳の大ベテラン”ホセ・バティスタもラインナップ。世界最終予選を勝ち抜き、五輪切符最後の1枚を勝ち取ったチームの底力は要警戒だ。


◆ 東京オリンピック「野球」概要

▼ 開催地
・福島県営あづま球場
・横浜スタジアム

▼ 日程
・オープニングラウンド[総当り]
7月28日(水)〜7月31日(土)

・ノックアウトステージ[敗者復活あり]
8月1日(日)〜8月5日(木)

・決勝戦/3位決定戦
8月7日(土)

▼ 参加6チーム
・日本(開催国)
・イスラエル(アフリカ欧州予選)
・韓国(プレミア12)
・メキシコ(プレミア12)
・アメリカ(アメリカ大陸予選)
・ドミニカ共和国(最終予選)


◆ 詳細スケジュール

▼ オープニングラウンド
7月28日(水)福島・12時 ドミニカ共和国−日本
7月29日(木)横浜・19時 イスラエル−韓国
7月30日(金)横浜・12時 メキシコ−ドミニカ共和国
7月30日(金)横浜・19時 アメリカ−イスラエル
7月31日(土)横浜・12時 日本−メキシコ
7月31日(土)横浜・19時 韓国−アメリカ

▼ ノックアウトステージ
8月1日(日)〜8月5日(木)

▼ 決勝戦/3位決定戦
8月7日(土)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定