なにわ男子表紙の『Eye-Ai』、同誌初の発売前重版決定 予約時点で売り切れに

0

2021年07月28日 16:54  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真なにわ男子表紙『Eye-Ai』(あいあい)2021年9月号(8月2日発売)の重版が決定 (C) Eye-Ai/あいあい
なにわ男子表紙『Eye-Ai』(あいあい)2021年9月号(8月2日発売)の重版が決定 (C) Eye-Ai/あいあい
 関西ジャニーズJr.の人気グループ・なにわ男子が表紙を飾る、8月2日発売の英文情報雑誌『Eye-Ai』(あいあい)2021年9月号の重版が28日、決定した。今号は予約時点で売り切れとなるほど好評で、それに伴い1977年創刊の歴史上初となる発売前での重版を決めた。

なにわ男子のテレビ出演歴

 今号では、おなじみポーズ“ちゅきちゅきポーズ”を披露するほか、1人1ページでカッコいいカット&かわいいカットが満載。メガネ姿やパンダのぬいぐるみと戯れる姿などメンバーごとのさまざまなポーズを激写している。

 テレビ朝日系“価値観アップデートバラエティー”『まだアプデしてないの?』に出演中のなにわ男子は表紙に記載されている英文通り『“大阪”から世界へ、日本のエンタメ界をアップデート! なにわ男子しか勝たん』をテーマに、自身らの紹介や外国人におすすめしたい日本の漫画などのポップカルチャーを語る。また「外国に行ったことはある?」と渡航の思い出や、好きな外国作品や憧れのアーティストなど7人の“国際感覚”にも注目だ。

 1977年創刊の同誌は日本の芸能・文化を英語で紹介した唯一の英文娯楽誌(主要記事には日本語対訳つき)。英語を勉強する国内の学生から一般社会人、日本滞在の外国の方、日本に関心のある外国の方、また海外ではハワイを中心にロス、サンフランシスコ、フレズノ、サクラメントなどに居住する日系人並びに日本に関心のある外国人などから「ジャパニーズエンタテインメント×英語」のハイブリッド誌として長く愛されてきた。コロナ禍により2020年7月号をもって休刊してきた同誌が、先月号で1年ぶり復活。King & Princeの平野紫耀が表紙を務めた8月号は重版が決定した。

 また夏映画特集では、先月のインタビューに続き平野主演映画『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』を紹介。また、北村匠海、吉沢亮、山田裕貴らイケメン俳優勢揃いの映画『東京リベンジャーズ』紹介&イベントレポート、吉沢亮が声優参加で話題の人気アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』紹介を掲載。

 日本国内の人気舞台の大迫力レポートに定評のある同誌だが、今月は『Hey! Say! JUMP Fab! -Live speaks.-』4ページ、『Sexy Zone Anniversary Tour 2021 SZ10TH』4ページで徹底レポート。舞台上で輝くHey! Say! JUMPとSexy Zoneが捉えられている。そのほかにも駒井千佳子レポーターの連載がスタートするなど、世界中の人々が英文で日本の最新芸能情報を知ることができる。
    ニュース設定