西九州新幹線「かもめ」、車両デザイン決まる 2022年秋開業

10

2021年07月28日 20:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真車両デザインが決定したJR九州の西九州新幹線「かもめ」
車両デザインが決定したJR九州の西九州新幹線「かもめ」

 九州旅客鉄道(JR九州)は7月28日、2022年秋開業予定の西九州新幹線「かもめ」の車両デザインが決定したと発表。車両エクステリア(愛称名ロゴ、シンボルマーク)、インテリアデザインを公開しました。



【画像】快適そう! 車内インテリアの様子



 西九州新幹線は福岡市と長崎市を結ぶ標準軌の路線として計画され、まず武雄温泉〜長崎間(延長約66キロ)で開業予定。武雄温泉駅で博多〜武雄温泉間を運行する在来線特急列車と同じホームで乗換を行う「対面乗換方式」を採用します。



 決定デザインは、新幹線とかもめを連想する「白」を基調に、JR九州の企業カラーの「赤」、文字やロゴに最上級車両をイメージする「金」を用い、毛筆で描いた「かもめ」ロゴやシンボルマークを配置します。



 「優しい、明るい、楽しい、心地よい、美しい」「西九州から吹く暖かくて優しい風を世界へ届ける」をテーマに、「新幹線つばめのDNAを持続させ、変化・進化する新幹線かもめ」「和洋折衷、クラシックとモダンを組み合わせた、懐かしくて新しい空間」を表現しました。



 編成は1〜3号車に指定席(2+2席配列)、4〜6号車に自由席(2+3席配列)を設定。指定席は号車ごとに菊大柄(1号車)、獅子柄(2号車)、唐草(3号車)とそれぞれ異なるテーマの装飾を施します。


このニュースに関するつぶやき

  • まぁ、乗りには行くだろうけど…もう新幹線ないの東九州だけになるな…宮崎県民さん、俺たち仲間だよね!(大分)
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 下回りは赤ではなく現行在来線通り青の方がカモメっぽくてよいかと。それと乗換方式は暫定とはいえ中途半端。高速バス九州号に負けるやろな。 https://mixi.at/abKm55u
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定