【東京五輪】橋本大輝、体操男子個人総合で金メダル

2

2021年07月28日 23:29  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』エンブレム (C)Tokyo 2020
『東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会』エンブレム (C)Tokyo 2020
【東京五輪/体操男子個人総合決勝】(28日、東京・有明体操競技場)
 橋本大輝(19)が体操男子個人総合決勝で、合計88.465点で金メダルを獲得した。中国の肖若騰を2位に、ロシア五輪委員会(ROC)の世界王者ニキータ・ナゴルニを3位に抑え、優勝を果たした。

【写真】東京2020表彰式で使用されるメダルトレイ

 団体総合決勝で、ナゴルニを擁するROCに次ぐ銀メダルに終わり、もう一つ上を目指す決意を固めていた橋本は3位で最終ローテンションの鉄棒を迎えると、このチャンスを逃すことなく、ほぼミスのない演技を見せた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定