Mac Fan 9月号発売! 特集は「iPad 最愛アプリ」

0

2021年07月29日 08:12  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
マイナビ出版は7月29日、Apple専門誌『Mac Fan』2021年9月号を発売した。第1特集「iPad 最愛アプリ」、第2特集「イマドキMacの新常識」、第3特集「iPhoneカラダナビ」。特別冊子「iPadの[創造的学び]ハンドブック」が付録する。そのほか注目記事として「『デスクトップ』の基本・実践・応用」などがある。

文部科学省が打ち出した「GIGAスクール構想」によって、日本の学校は本格的な1人1台コンピュータの時代へと突入した。「GIGAスクール元年」とも呼べる2021年度は、「環境整備」から「利活用推進」のフェーズへと切り替わる大きな節目といえるだろう。今、学校や教育者に求められているものは何なのだろうか。本書では、ICTの利活用に悩む教育者の方々に向けて、多くの教育機関で採用されているAppleのiPadを例に、1人1台端末の学びに役立つ実践を解説していく。

iPadを快適に活用するうえで、絶対に欠かせないもの。それは、使い勝手に優れたアプリケーションだ。しかし、星の数ほどアプリがあるApp Storeの中を隈なく探して、一つひとつを試していくのは、少し面倒なはず。そこで、iPadをずっと使い続けている“達人“たちに、日頃愛用しているアプリを特別に教えてもらった。彼らが大絶賛するのなら、“神アプリ”なこと間違いなし! 趣味に仕事に、今後手放せなくなる最愛の1本がきっと見つかることだろう。

ちょっと前までは当たり前だったことが、常識ではなくなっていることがある。たとえばiPhoneを同期させたいとき、少し前までは「iTunes」を使っていたが、今は「Finder」経由で同期する。さらに最近では、Apple独自開発の「M1」チップを搭載したMacが登場し、アーキテクチャの刷新に伴って、システム仕様も大きく変化している。皆さんは、イマドキのMacを正しく使えているだろうか? 最新のトレンドを押さえて、あなたの知識もアップデートしよう。

テレワークや外出自粛によって運動不足に陥っていないだろうか? あるいは生活リズムが乱れ、カラダやココロの調子を崩してはいないだろうか? そんな不安を抱えている、あるいはそうならないように予防したいなら、Apple純正の「ヘルスケア」アプリを使うのがオススメ。「ヘルスケア」では、日々の運動量から睡眠の質、呼吸の状態や心拍数まで、あなたの健康にまつわるさまざまな情報を記録・管理が可能。本特集では、そんな「ヘルスケア」の基礎的な使い方から活用法まで、順を追って解説していく。

Mac Fan BASICでは「『デスクトップ』の基本・実践・応用」について解説している。Macの使いやすさを支える中心的な存在を上手にカスタマイズするために、基礎から応用知識などまで網羅した内容だ。

Mac Fan最新号は、Amazon.co.jpなどのネット書店、またはお近くに書店にて購入できる。

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定