ワークマン「アウトドアブランドの1/4〜1/5価格」の本格リュックを発売

6

2021年07月29日 09:01  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
ワークマンは8月上旬より、「アンバサダーねこまるさんリュック(キャンプ女子が作る! 大容量アウトドアリュック)/収納容量30Lクラス」(3,900円)、「アンバサダーうめのさんリュック(タフ旅リュック)/容量40Lクラス」(4,900円)を全店で発売する。

前者はブラウンとカーキの2色が用意され、その特徴は「高撥水加工(ねこまるさんの一番のこだわり)」「収納の多さと2種類のジョイントバックが取り付け可能」「リュック下にドローコードを付けた(テント、寝袋、マット、チェアなどがつぶれないようにする)」となる。

なお、耐水圧1万个離譽供舎豹綫乎呂妊疋蹇璽魁璽匹魍阿靴拭屮咼献優考僖皀妊襦廚眛瓜に発売する。

そして、後者は日本中を旅する「旅のプロ」が開発した世界1周もできる本格トラベルバックで、「高撥水加工」「本体収納の多さと2種類のジョイントバックが取り付け可能」「フルオープンタイプで大量の物を効率よく詰め込める」「移動時にリュックを固定するためのウェストベルトとチェストベルト付き」「収納ポケット付きのウェストベストは取り外し可能」が特徴となる。

価格と機能のバランスで生きてきたワークマンが、初めてPBバッグの定価2,900円の壁を突破して「機能を優先した製品」を世に出したという。(MN ワーク&ライフ編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • ワークマン信者としてはこれは有り難い。オイラ1日に複数箇所の移動、用事があり、荷物がOくて大変。身体は足腰に障害はあるものの、全体としては丈夫なほーで重いのは平気だから、大用量のバックパックが欲しかったのよ。
    • イイネ!1
    • コメント 1件
  • ワークマン信者としてはこれは有り難い。オイラ1日に複数箇所の移動、用事があり、荷物がOくて大変。身体は足腰に障害はあるものの、全体としては丈夫なほーで重いのは平気だから、大用量のバックパックが欲しかったのよ。
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定