菊池雄星、5回4失点で6敗目 自身3連敗で防御率4点台に悪化、チームは連敗

1

2021年07月29日 09:35  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真アストロズ戦に先発登板したマリナーズの菊池雄星
アストロズ戦に先発登板したマリナーズの菊池雄星
● マリナーズ 4 − 11 アストロズ ○
<現地時間7月28日 Tモバイル・パーク>

 マリナーズの菊池雄星投手(30)が28日(日本時間29日)、本拠地でのアストロズ戦に先発登板。5回7安打4失点(自責点3)で6敗目(6勝)を喫し、防御率は4.01に悪化した。

 初回は3者凡退の好スタートを切ったものの、2回はバックの失策絡みでピンチを招き内野ゴロの間に失点。3回以降はアストロズの4番・グリエルに適時二塁打、11号ソロを浴びるなど、2回から5回まで1点ずつを失った。

 2回以降はピンチの連続で5回101球、7安打4失点(自責点3)、7奪三振2四球の内容で降板。これで自身3連敗となり、防御率は4点台に突入した。

 マリナーズは救援陣も失点を重ね本拠地で大敗。2連敗で同地区首位を走るアストロズに1勝2敗と負け越し、貯金は「7」となった。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定