レノボがカシオ計算機と協業しクラウド型学習サービス「ClassPad.net for Lenovo」を発表

0

2021年07月29日 13:32  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真ClassPad.net for Lenovoの利用イメージ
ClassPad.net for Lenovoの利用イメージ

 レノボ・ジャパンは7月29日、カシオ計算機と教育機関向けコンテンツの提供で協業を開始すると発表した。



【その他の画像】



 今回の協業では、カシオ計算機が提供する総合学習プラットフォーム「ClassPad.net」をベースとしたクラウド型学習サービス「ClassPad.net for Lenovo(クラスパッド・ドット・ネット・フォー・レノボ)」を発表。ClassPad.netから一部機能を限定しリーズナブルな価格で販売を行うもので、オンライン辞書機能(英和辞典、和英辞典、国語辞典)、デジタルノート機能、数学ツールの利用が可能だ。学校法人向けのライセンス提供で、価格はオープンとなっている。



 また、2021年秋以降に販売する同社製コンシューマー向けPCにClasspad.netの期間限定ライセンスをバンドルする計画も予定されている。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定