イケアが人気の家具や雑貨200点以上を値下げ、ベッドフレームが1万円以下に

37

2021年07月29日 13:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    値下げ対象のアイテムイメージ                    Image by: イケア・ジャパン
値下げ対象のアイテムイメージ Image by: イケア・ジャパン
 イケア・ジャパンが、人気の家具や雑貨200点以上の値下げを開始した。利益を商品価格に還元することに加えて、製造過程の効率化や改善、サプライヤーからの直接輸送、梱包材の削減といった取り組みにより低価格を実現した。

 対象となる商品は、キャスター付きワゴン「ロースフルト(RÅSHULT)」(3799円→2999円)、収納ケース「スクッブ(SKUBB)」(999円→799円)、アラーム付き時計「クロッキス(KLOCKIS)」(349円→299円)、毛布「オフェーリア(OFELIA)」(2499円→1999円)、布張りベッドフレーム「スラットゥム(SLATTUM)」(1万4990円→9990円)、ベッドサイドテーブル「クナレヴィーク(KNARREVIK)」(1299円→999円)などで、公式オンラインストアでは現時点で238アイテムを値下げ後の価格で販売。同社は家での時間をもっと楽しんで欲しいという想いから、今後もさらなる低価格での販売を目指すという。

このニュースに関するつぶやき

  • お値段以上IKEAになるわけだな
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • IKEAの家具って特にベッドとかは引越し業者に嫌われるんだよな〜 断ってくる業者もある。組み立ても難解だが、分解も難しいのばかりだし買う時はその辺考慮しないとね
    • イイネ!10
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(20件)

ニュース設定