前田敦子、2歳息子のイヤイヤ期に奮闘「楽しいことを想像させる」

0

2021年07月29日 14:41  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真2歳息子のイヤイヤ期に奮闘しているという前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
2歳息子のイヤイヤ期に奮闘しているという前田敦子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の前田敦子が『歯が命アワード2021』を受賞し29日、都内で行われた授賞式に出席。現在2歳の息子が“イヤイヤ期”を迎えていることを明かし「最近は寝言でも『イヤ!』っていうくらいで(笑)。『これが終わったら、ウッディで遊ぼう』とか、次楽しいことを想像させています。『トイ・ストーリー』が何より好きな子なので、歯ブラシもウッディとかバズとかにしています」と奮闘ぶりを語った。

【全身ショット】ホワイト×ブルーの爽やかコーデで登場した前田敦子

 そんな愛息との“歯磨き時間”について、前田は「自分で磨くのはお遊び感覚ではやってくれています。ただ、まだちゃんと磨くという感覚をもってくれなくて…。ここ1年くらいは『あーんして』っていう感じでやっているのですが、自分でちゃんと磨けるようになってくれたらうれしいなと思っています」と専門家に公開で悩み相談。

 専門家から「世の中のお母さんたちは困っていて『ちゃんと磨けるようになってほしい』という熱意があります。それゆえ、無意識で怖い顔になっているお母さんがいるんですね。そこで、子どもが『ママが嫌がっているんだ』と思ってしまうことがあるらしいので、一緒に楽しみながらやってもらえたら」とのアドバイスを受けると「歯磨きの時は笑顔っていうのは、自分の中でポイントにしてみようと思います。音楽とか流しながら、一緒に踊って磨いてみます」と意気込んでいた。

 同アワードは、8月1日が「歯が命の日」であることを記念し、2015年から毎年開催しているもので、「健康的で美しい歯」を持ち、自身の活動や、生き方においても輝いている人を表彰。人々の明るい気持ちを応援したいという思いから「笑顔」をテーマとし、デビュー当時から変わらない明るい笑顔と、健康的な白い歯を持つ前田が選出された。
    ニュース設定