イケア、200点以上の商品を「もっと低価格」にすると発表

1

2021年07月29日 14:51  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
イケア・ジャパンは7月29日より、200点以上の商品をさらに低価格で販売すると発表した。

該当商品は、ワゴン「ロースフルト」(2,999円/旧価格3,799円)、収納ケース「スクップ」(799円/旧価格999円)、時計/温度計/アラーム/タイマー「クロッキス」(299円/旧価格349円)、毛布「オフェーリア」(1,999円/旧価格2,499円)、布張りベッドフレーム「スラットゥム」(9,990円/旧価格1万4,990円)、ベッドサイドテーブル「クナレヴィーク」(999円/旧価格1,299円)などがある。

同社は低価格の理由として、「利益を商品価格に還元することで、低価格を実現」「製造過程の効率化や改善によるコスト削減」「パッケージ、輸送コストを削減」をあげている。(MN ワーク&ライフ編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • なぜ欧米は執拗に消費税増税を日本へ催促したのか [SankeiBiz](産経新聞社)2013.11.13 https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1977213262&owner_id=67611045
    • イイネ!8
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定