清水FW栗原イブラヒムジュニア、鈴鹿ポイントゲッターズへ育成型期限付き移籍

0

2021年07月29日 15:08  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真写真
 清水エスパルスは29日、FW栗原イブラヒムジュニアが日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズへ育成型期限付き移籍することを発表した。なお、期限付き移籍期間は2021年8月1日から2021年12月31日までで、背番号は「38」となる。

 現在19歳の栗原はU−15、16、17、18日本代表に選出された経歴を持ち、三菱養和SCユースから2020年に清水に加入。同年8月にはアスルクラロ沼津への育成型期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで7試合に出場した。今季は清水に復帰したものの、ここまで出場機会はなかった。

 育成型期限付き移籍が決定した栗原は清水のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「これまで試合に出場することができず、もの凄く悔しい思いもしましたが、この半年間は自分にとって確実にプラスになるものだと確信しています。エスパルスのユニホームを着て試合に出るためにも、必ず成長して、またこのクラブに戻ってきたいと思っています」

 そして、加入する鈴鹿ポイントゲッターズの公式サイトでは以下のようにコメントしている。

「清水エスパルスより加入することになりました、栗原イブラヒムジュニアです。覚悟を持って移籍を決断しました。チームの目標に向かって自分の全てを捧げる準備は出来てます。応援よろしくお願いします!」
    ニュース設定