バルセロナでの活躍を誓うデパイ「他の選手とは違う強みがある」

0

2021年07月29日 16:06  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真今夏バルセロナに加入したデパイ [写真]=Getty Images
今夏バルセロナに加入したデパイ [写真]=Getty Images
 バルセロナに移籍したオランダ代表FWメンフィス・デパイが、新天地での意気込みを語った。28日、スペイン紙『アス』が伝えている。

 現在27歳のデパイは今夏にリヨンを契約満了で退団し、バルセロナと2023年6月までの2年契約を締結。22日には新天地で入団会見を行い、「小さい頃からの夢が叶った」と喜びを語っていた。同選手にはバルセロナとの契約延長が期待されているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと、今夏加入した同代表FWセルヒオ・アグエロとともに活躍が期待されている。

 デパイはスペイン紙『Sport』で「僕たちはみんな攻撃陣だが、僕の意見ではみんな違うと思う」と語ると、次のように続けた。

「たとえば、アグエロや他の選手とは違う能力と強さが僕にはある。僕たち3人には互換性があり、違いがあると思う。でも、どうなるかは見ていくしかない。メッシとプレーできることは素晴らしいことだし、そうなることを願っている。彼はチームが必要とする多くの質を持っていて、その周りを作ることはとても重要なことだ。ここには多くのタレントがいる。彼と一緒にプレーしてタイトルが獲得できたら最高だろうね」

 また、デパイはオランダ代表でも指導を受けたバルセロナのロナルド・クーマン監督についても言及。「彼は僕に大きな影響を与えた。彼がオランダ代表を変え、僕を信頼して、自身を与えてくれた」と語り、信頼していることを強調した。

「今はこの新しい冒険を信頼してくれている。間違いなく僕のキャリアの中で重要な人物である。彼がどのように練習するのか知っているので、それは僕にとっては適応を簡単にしてくれると思う。長い間一緒に仕事をしているから、彼が僕に何を期待しているかはわかっている」

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定