卓球・伊藤美誠 準決勝で中国人選手に敗れるも「日本のピエロ」と中国語の中傷コメント止まず

17

2021年07月29日 17:25  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真準決勝で敗れた伊藤美誠(写真/Gettyimages)
準決勝で敗れた伊藤美誠(写真/Gettyimages)
 女子シングルスの準決勝が29日に行われ、世界ランク2位の伊藤美誠(20)=スターツ=が同3位の孫穎莎(中国)に0−4でストレート負けを喫した。決勝進出はならず、同日夜の3位決定戦へ回ることが決まった。

【写真】「居酒屋のユニホーム」と酷評された東京五輪表彰式の衣装はこちら(他5枚)

 孫は伊藤と同年代の20歳で、互いの存在を励みに切磋琢磨してきた。直近では4連敗を喫するなど、金メダルを目指す上で難敵だったが、その壁は高かった。勝負の分岐点になったのは第2ゲーム。9−3とリードしながら8連続得点を奪われるなど逆転された。孫のフォアハンドから繰り出される強烈なボールを最後まで抑えきれず、得意のサーブも攻略された。完全な力負けだった。
 
 白熱した試合だったが、暗い影を落としているのが中国語などによるネット上での誹謗中傷のコメントだ。孫に敗れた伊藤のインスタグラムには、「日本チームのピエロ」、「中国に勝てるのは中国だけだ」など心無いコメントが多数書き込まれている。「私も中国人ですが、美誠ちゃんは素晴らしい選手だと思います。無礼な人を相手にしないでください」と伊藤を擁護するメッセージも見られるが、モラルを欠いた書き込みは度を超えている。

「伊藤が水谷隼(32)=木下グループ=とペアを組んだ卓球混合ダブルスで日本卓球界初の金メダルを獲得したのが、卓球王国の中国にとって屈辱に感じたのでしょう。敵意むき出しで難癖をつけてきたり、嫌がらせをしている。選手にとっても迷惑だし、この状況を放置するのが健全だとは思えない。IOCは何かしら調査するべきではないでしょうか」(スポーツ紙の卓球担当記者)

 水谷は28日に自身のツイッターを更新し、「とある国から、『○ね、くたばれ、消えろ』とかめっちゃDMくるんだけど免疫ありすぎる俺の心には1ミリもダメージない」と告白。「それだけ世界中を熱くさせたのかと思うと嬉しいよ 日本人の方は全て応援メッセージです ありがとう」と綴って大きな反響を呼んだが、伊藤に対しても金メダル獲得後に、ネット上の「荒らし行為」がエスカレートした。

 今回は新型コロナウイルス対策により、台上の汗を拭くこと、ボールに息を吹きかける行為を控えるように呼びかけられていたが、水谷・伊藤が決勝戦でそのような反則行為をしていたとネット上で話題に。中国語で「卑怯者」、「メダルを獲得する資格はない」など書き込まれた。

「もちろん、中国人選手を応援している人たち全員が伊藤に攻撃的な態度をとっていないことは理解しています。『みっともない書き込みはやめろ。同じ中国人として恥ずかしい』など誹謗中傷に不快感を示すコメントが見られるし、伊藤に激励のメッセージも多く寄せられている。伊藤に勝った孫もこのような事態になることを望んでいないだろうし、五輪の盛り上がりに水を差す行為です。中国が卓球王国である事実は誰もが認めますが、ファンのマナーやメディアリテラシーが三流だったら、他国は尊敬の念を抱けないですよ」(民放テレビ関係者)

 伊藤はシングルスで3位決定戦、女子団体の試合が残っている。心身ともに極限の世界で戦っている選手たちを傷つけるような書き込みは許されない。(安西憲春)

このニュースに関するつぶやき

  • サーフィンの五十嵐選手も愚かな一部のブラジル人から中傷されていましたね。どいつもこいつもですわ�⤦���������ᤷ������
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 中国や韓国は反日教育で日本を憎んでいますからね。
    • イイネ!23
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(15件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定