友人の紹介だったけど…女性たちが経験した“最低な”紹介案件 #3「趣味が同じでも…」

5

2021年07月29日 18:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
彼氏がほしいなと思ったとき、信頼できる友人に紹介をお願いするのもひとつの手段。

彼氏がほしい!友達に紹介をお願いしても「断られてしまう女性」とは?

間に友人が入っていれば「おかしなことにはならないだろう」という安心感がありますが、紹介された人が本当にいい人かどうかは、実際に接してみないとわかりません。

今回は、「まさかこんな人が!」と女性が感じた“最低な”紹介案件について、実録でご紹介します。

「3年ほど彼氏がおらず、マッチングアプリも使ってみたけれどなかなかいい男性と知り合えずに、既婚や彼氏がいる友人に『誰かいい人いない?』と紹介を頼んでいました。

あるとき、私のことを話したらすごく乗り気になって、すぐ会いたいと言っている男性がいると女友達から聞かされました。

私はゲームが趣味で、休日などは一日コントローラーを握っていたりするのですが、その男性も同じくゲーマーで、趣味が合う女性を探していたそうです。

私もストレスなくゲームを楽しめる人なら大歓迎だし、さっそく会う約束をしました。

セッティングしてもらった当日はカフェで話したのですが、彼は見た目は悪くないし気遣いもあるし、ちょっと挙動不審なところはあるけどそんなに悪い印象はなかったですね。

私も人のことを言えるような容姿じゃないし、それより最近やっているゲームの話で盛り上がって、『出会いがないよね』とか『でもこっちの時間も大事だしね』など、いろいろと打ち明け話ができていい雰囲気でした。

ところが、ゲームの話で『主人公やヒロインにどんな名前をつけるか』って話題になったとき、彼から出てきたのは

『元カノとか片思いで終わった女性とかの名前にしている。愛着がわくし』

という言葉。

執念深いというか、ゲームの世界にそこまでリアルを持ち込む姿にちょっと引きましたね……。

しかも、その流れで18禁の美少女ゲームを大量に持っていることを話してきて、その時点で完全にアウトでした。

こんな部分は紹介してくれた友人にはわかるはずがないし、やっぱり会ってみないとわからないのだな、とつくづく思いました。

友人には単純に『性格が合わなくてお断りした』と伝えたけど、いくら趣味が同じでも無理なものは無理です……」(27歳/受付)

好きなものが同じだと、話が盛り上がるし交際のイメージも湧きやすいし、ゲームのように相手の理解が必要な趣味ほど重要です。

趣味が合っていても、問題は楽しみ方。

理解できないやり方や受け入れがたい面を見れば、やはり好意は持てません。

このニュースに関するつぶやき

  • もう20年以上前か。クラウドに憧れの人の名前、エアリスに自分の名前を入れて泣いてた女性主任、元気かなぁ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 美少女ゲームはともかく名前の由来が元カノとか付き合う予定の女に言うなよ…実は付き合いたくなくて技といったのなら納得だけど
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定