あえて“濃い色”の紙を使ったノート・付箋・手帳登場 パステルカラーのペンで手書きが映える

3

2021年07月29日 19:58  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真これはおしゃれ
これはおしゃれ

 パイロットコーポレーションが、濃い色の紙を使ったノート・付箋・手帳「クルールフォンセ」シリーズを8月2日発売すると発表しました。筆記用の紙としては珍しい色ですが、パステルカラーやメタリックカラーのペンを使った手書きが映えるとのこと。



【画像】クルールフォンセをもっと見る



 使用している紙は、ブラック、ネイビー、グリーンの3種。ネイビーとグリーンは、オリジナルとのことです。従来の明るい色とは対象的な、黒っぽい色合いの紙で構成されています。ここに明るい色のペンで書くことで、黒板やメニューボードに書いているような演出ができます。



 ラインアップは、ノート5タイプ、付箋1タイプ、ダイアリー手帳2タイプ。ノートは、A4、B5、B6の3サイズで、A4は無地、B5・B6はドットけい線と方眼の2種類がありますダイアリー手帳(2022年版)は、持ち運びしやすいB6サイズの月間ブロックタイプと見開き2週間タイプとなっています。



 それぞれの価格は以下の通り。



・A4ノート:1100円



・B5ノート:990円



・B6ノート:770円



・付箋:330円



・手帳:1045円


このニュースに関するつぶやき

  • カフェのメニュー看板か?w
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定