ツイッターで直接商品購入が可能に、一部のビジネスアカウントで開始

0

2021年07月29日 20:22  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真                    Shop Module 利用イメージ                    Image by: Twitter Japan
Shop Module 利用イメージ Image by: Twitter Japan
 ツイッター(Twitter)が、アプリから商品を直接購入することができるショッピング機能「Shop Module」のパイロット運用をアメリカで開始した。一部のビジネスアカウントを対象に機能を実装。現時点では、米国でiOS版のアプリを英語で利用するユーザーが同機能を通じて商品を購入できる。

 Shop Moduleを導入したビジネスアカウントのプロフィールページには、アイテムをスライドで表示するカルーセルを実装。ユーザーは、任意のアイテムをクリックして商品やサービスの詳細を確認し、アプリを閉じることなくそのまま購入できる。
 ツイッターをはじめとする主要なSNSは、近年ショッピング機能の運用に着手している。インスタグラム(Instagram)は2017年3月に同機能の提供をアメリカで開始し、2018年に日本国内に導入。2020年5月にはフェイスブック(Facebook)が、インスタグラムでも使える新機能「Facebook Shops」を発表した。このほか、TikTokも同年にEC機能のテスト運用を実施している。

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定