<旦那はATM>私に「かわいそうな人生」と言い放った母「私の日常は哀れみの対象?」【中編】まんが

1

2021年07月29日 20:51  ママスタジアム

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ
前回からの続き。毎日些細なことで喧嘩が絶えなくなりました。旦那への愛情はとうに冷めていました。借金があることで未来が見えないのに、どうして旦那は遊び歩くことができるのか。不満しかありませんでした。


2-2 (1)
いつしか私は旦那を「ATM」としてみるようになりました。もう好きではないし、いるだけでイライラするけれど、最低限の生活費はちゃんと入れてくれている……。それに一緒にいれば子育ても手伝ってはくれるので、今の「旦那=ATM」状態がいい気さえしていました。

私は私で、旦那が飲みに行った日は子どもを連れて実家に泊まりに行くようになりました。
2-3 (1)

2-4
実母からの「かわいそうな人生」という一言にショックを受けました。だって子どもが2人もいて私も大変なのに、旦那は何も変わらないんだからこの状態でいるしかないじゃない……!

後編へ続く。
原案・ママスタコミュニティ 脚本・物江窓香 作画・ちょもす 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定