「降水確率100%!」「どう撮ったの!?」水でできた傘に反響、意外な撮影法の裏に娘への思い

11

2021年07月30日 08:40  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真SNSで話題を集めた写真”水でできた傘” (c)Kogameさん
SNSで話題を集めた写真”水でできた傘” (c)Kogameさん
 晴れ渡る夏の青空の下で“水でできた傘”をさす少女の写真が、Twitter上で話題に。「暑い日に水傘はいかがでしょうか。UVカット0%、防水0%です。」というコメントともに投稿されたこの写真に、「アイディアが素晴らしいです」「降水確率100%」「どう撮っているの?」など多くの反響が寄せられた。投稿者はKogameさん(@TauonQ)で、このほかにも娘さんをモデルにしたさまざまな写真をSNSにアップして注目を集めている。「水傘」の写真の撮影方法や撮影時の様子やこだわりなど、制作の裏側についてKogameさんに話を聞いた。

【写真】「天気の子みたい」“水傘”に“水クジラ”まで…水を駆使したアート写真の数々

■家族と海に出かけたときに着想を得る「発想を認めてもらい嬉しい」

――「水傘」の写真に多くの反響が寄せられています。

【Kogameさん】「フォトグラファーと素人カメラマンの差って機材とか技術力だけじゃなくて圧倒的な発想力と感性だよなぁってなる写真」というコメントが印象的でした。この方のおっしゃる通り、機材は何でもよくて、発想や感性を重視しています。特にSNS時代は、あっという間に同じような写真で埋め尽くされてしまうので、技術よりも発想を認めていただいたことが嬉しかったです。あとは、この写真の後の娘のことを心配しているようなコメンが多く、優しい方が沢山いらっしゃることは親としても嬉しいですね。

――水が本当に開いた傘のようになっていますが、一体どのように撮影をしたのですか?

【Kogameさん】なんだとガッカリされるかもしれませんが、実は娘と水を別々に撮影して、Photoshopで重ね合わせています。先に娘だけを撮影し、カメラの設定はそのままで、すぐに水を撮影しています。撮影条件が同じなので、レタッチで重ね合わせても違和感なく仕上げることができます。水の形は、風呂桶で水を投げて、理想の形と位置になるまで何枚か撮影しています。

――夏らしくてとても素敵な写真です。どういった経緯で撮影は思いつきましたか?

【Kogameさん】家族で海に出かけたときに、バケツを使って水をかけ合って遊んでいたのですが、水の投げ方によって形が変わることに気づき、「面白い写真が撮れそうだな」と思ったのがきっかけです。

――撮影するにあたって、こだわった点は?

【Kogameさん】やはり水の形ですね。バケツは水が分散してしまうのですが、風呂桶を使うと塊になってくれることを発見し、投げ方や角度など、試行錯誤しました。ただ、どんな形になるかは運任せなところも面白いです。

――実際に水をかけての撮影だったら、色々とコツなども要りそうです。何回かチャレンジはしたのでしょうか?

【Kogameさん】頭の中にあるイメージをどうやったら実現できるかを検討し、いかにコストやリスクをかけずにできるかを考えた結果、Photoshopによる合成がベストと判断しました。「なんだ合成か」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、親として娘に水をかけるようなことはしたくありません。数ある選択肢の中から、最良の結果になる手段を選ぶことが大事だと思っています。ただし、完成度は妥協したくないので、天候や太陽の向き、同一時間での水の素材撮影などなど、撮影プランは念入りに行いました。

――SNSではこれまでにレタッチによるファンタジーな世界感が溢れる写真もアップされていますが、「水傘」のように風景を切り取った写真の魅力について教えてください。

【Kogameさん】少し前まで、Instagramのプロフィールには「Between imagination and reality」と書いていました。空想と現実の狭間という意味ですが、「ひょっとしたら本物かも?」と思ってもらえるような作品が好きです。今回の皆さんのコメントを見ると、現実と思ってくれた方が沢山いらっしゃったようです。合成写真には否定的な意見もあると思いますが、ちょっとドキドキするような作品として楽しんでいただけたら嬉しいです。

――夏を楽しんでいる様子が写真からも伝わってきます。写真で夏らしさなどの季節感を出すコツやこだわりは?

【Kogameさん】水と青空があるだけで夏らしさは表現できるので、よりリアリティを出すために、空の青を鮮やかに調整したり、白っぽい服で爽やかさを出したりするよう意識しました。服装も含めての演出となります。

――写真のモデルである娘さんは、今回の撮影についてはどんな反応でしたか?

【Kogameさん】今回は撮影段階からどんな写真になるのかは伝えてあったので、娘なりにイメージしてポーズを考えたようです。娘の撮影後は、風呂桶で水をバシャバシャする楽しい時間なので、遊びも取り入れつつ楽しみながら撮影しています。

■撮影を通して成長に気づくことも「見返したときに家族が明るくなる写真を」

――娘さんの写真をSNSにたくさんアップされています。撮影を通して娘さんの成長を感じることはありますか?

【Kogameさん】毎日顔を合わせているので普段は成長に気がつきにくいですが、同じ場所で撮影をすると、こんなに大きくなったのかとビックリすることがあります。撮影のために購入したお気に入りの服も丈が短くなって着られなくなっていたりして、嬉しいような悲しいような気持ちも…。でも、そこは成長を喜ぶべきですね。

――今後は、娘さんやご家族とどのような写真を撮影していきたいですか?

【Kogameさん】年々、子供も忙しくなってきているので、撮影する機会も減ってきています。そのときそのときを大切に、いつか見返した際に家族が明るく楽しくなるような写真を残したいです。

このニュースに関するつぶやき

  • フォトコンテストに出すものじゃなければ、加工でも何も問題ないし、加工上手いと思う!こういうのは「技術」だと思うわ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • フォトコンテストに出すものじゃなければ、加工でも何も問題ないし、加工上手いと思う!こういうのは「技術」だと思うわ。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定