【無印良品】調理時間は約10分!時短でおいしい『フライパンで作るミールキット』5品実食レビュー

1

2021年07月30日 10:41  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
2021年5月、無印良品の冷凍食品の新製品『フライパンで作るミールキット』が発売されました。

【生協】ワーママがガチでおすすめ!“超・時短”なコープ食品【お弁当にも!】

ミールキットとは、仕上げの調理のみで食べられる、具材やソースなどがすべてセットされた料理キットのこと。

『フライパンで作るミールキット』はすべて一袋あたり一人前の量になっていて、魚介と野菜もしくは肉と野菜がセットで、350円で販売されています。

名前の通り、フライパンで約10分以内で作れるようになっているため、とっても手軽です。

数種類ある中、今回は5種類を実食レビューします!

■無印良品の『フライパンで作るミールキット』実食レビュー

■『たことブロッコリーのアヒージョ』

ぶつ切りにしたたこ、大きめにカットされたブロッコリーと揚げじゃがいもが入った『たことブロッコリーのアヒージョ』は、一袋あたり84kcalで、ダイエット中にもおすすめの一品。

油と添付のソースを入れて混ぜ合わせ、中火にかけて温まったら具材を入れるだけ。

しばし煮込むだけで、あっという間に作れます。

たこは加熱する分小さくなってしまうため、ボリュームは減ってしまいますが、約65gの量がある野菜が、ボリュームダウンをしっかりカバーしてくれています。

ソースはそこまでにんにくが強くないため、気軽に食べられます。

■『白身魚のアクアパッツァ』

白身魚のメヌケの切り身1枚と、色とりどりのグリル野菜などが入った『白身魚のアクアパッツァ』は、一袋あたり104kcalとこちらも低カロリー。

ヘルシー志向の方にもおすすめの一品です。

白身魚を両面焼いた後、グリル野菜のズッキーニや赤ピーマン、黄ピーマンなど他の具材を全部入れてさらに炒め、最後にソースを入れるだけ。

難易度が高そうなアクアパッツァが、めちゃくちゃ手軽に作れます。

あさりが入っているため、魚介のダシがしっかりと効いていて美味。野菜にもソースの味が染みているため、苦みのある野菜もマイルドになっています。

皮ごと食べられる白身魚は、予め骨が取り除いてあるため、子どもも安心して食べられますよ。

■『鶏肉とカリフラワーのレモン煮』

大きめにカットされたカリフラワー、プチトマト、レモン、そして蒸し鶏が入った『鶏肉とカリフラワーのレモン煮』は、一袋当たり146kcalとこちらも低カロリー。

鶏肉とカリフラワーを炒めたら、ソースとプチトマト、レモンを入れて蒸し焼きにしたら出来上がり!

鶏肉のジューシーさはしっかりと残したまま、レモンやプチトマトの酸味が効いているため、後味さっぱり。油っこくないので、一皿あっという間に食べられます。

■『鶏肉の煮込みデミグラスソース』

蒸し鶏、玉ねぎ、大きめにカットされたじゃがいも、ブロッコリーが入った『鶏肉の煮込みデミグラスソース』は、一袋あたり176kcal。

鶏肉を炒めた後に残りの具材を入れて蒸し焼きに。仕上げにソースと水を加えてしばし煮込んだら完成です。

今回ご紹介する中では、最も食べ応えがあるメニュー。コクのあるデミグラスソースが絡まった鶏肉、腹持ちのいいじゃがいものおかげか、ボリュームがしっかりあります。

これなら、育ち盛りの子どもも、物足りなさを感じることがないですよ。

■『豚肉と野菜のガーリックソース炒め』

薄切りの豚肉、大きめにカットされたブロッコリー、ピーマン、そしてヤングコーンがまるごと2本入った『豚肉と野菜のガーリックソース炒め』は、一袋あたり163kcal。

野菜を炒めて蒸し焼きにしたら、お肉を入れて軽く炒めてソースを加えるだけ。10分もかかりません。

味は濃すぎず、こしょうとニンニクが効いていて、万人受けする味。白飯にぴったりです。

ちなみにこのメニュー、野菜だけで100gの量があるんです。

そのため、薄切り肉なのに、ボリュームが意外にあります。野菜を沢山食べたいときにもおすすめです。



無印良品の『フライパンで作るミールキット』シリーズ。ぜひ食べてみてください。

このニュースに関するつぶやき

  • …新疆綿使った商品で儲けて食う飯は美味いか無印?
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定