「映画クレしん」小林由美子が収録で青春味わう、仲里依紗とフワちゃんの声優ぶりは

0

2021年07月30日 15:24  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」公開初日舞台挨拶より。左から小林由美子、フワちゃん、野原しんのすけ、仲里依紗、高橋渉監督。
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」公開初日舞台挨拶より。左から小林由美子、フワちゃん、野原しんのすけ、仲里依紗、高橋渉監督。
「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」の公開初日舞台挨拶が、本日7月29日に東京・TOHOシネマズ日比谷で開催された。

【大きな画像をもっと見る】

ステージにはまず野原しんのすけ、ゲスト声優の仲里依紗、フワちゃん、高橋渉監督が登壇。しんのすけは「オラたちカスカベ探偵倶楽部の活躍ぶりはどうだった? トオルちゃんがおバカになっちゃったから、探偵ごっこしたり、マラソンしたり、もうすっごい大変だったんだゾ! おっと、そこの奥さん、オラとこの後もう一度犯人探ししませんか?」といつもの調子を見せ、会場を盛り上げる。仲は「しんちゃんの制服姿が激レアです。ななこおねいさんもメロメロだね」と言い、しんちゃんを喜ばせた。

仲はゲスト声優で参加することについて「『クレヨンしんちゃん』の大ファンだったので、台本をもらうだけで大興奮で、アフレコ現場に行くことすらもただのファンみたいな気持ちでした。夢が叶って、子供たちに一生自慢できる仕事です」と感動をあらわに。フワちゃんは「私もすっごくうれしかった! でも応援するシーンでアドリブしてって言われて、『虎のように駆け抜けろー!』って言ったら癖が強すぎるから『がんばれ』でお願いしますって言われちゃった!」と明かす。

みんなで夏や青春時代の思い出を語り合った後、野原しんのすけ役の小林由美子が登場。小林はアフレコについて「かすかべ防衛隊のチームで録ったんですが、最後に全員でマラソンするシーンを残して時間オーバーになっちゃったんです。それでも監督が『まだやりますか?』って言ったら、みんな『やりたいです』って言ってくれて。あのシーンは、私たちの疲労感もシンクロしてとても楽しく撮らせていただきました。本当にあの瞬間は青春でしたし、それが伝わったらうれしいです」と語った。

小林はゲスト声優の2人にも言及し、フワちゃんについて「フワちゃんは“フワちゃん”でした。出演シーンは短いんですけど、爪痕の残し方がすごい!」とコメント。これに対しフワちゃんは「本人役だったからフワちゃん節がいっぱい出てて面白いんだけど、一箇所だけね、『チャッチャカチャッチャカチャッチャカチャッチャカ』言ってフワちゃんが帰っていくの。でもそれは一度も言ったことないセリフだったの(笑)。でもそれ以来お気に入りになっちゃった!」と元気よく返す。仲については「やはり女優さんなのでお芝居が素晴らしかったです。口パクを合わせるがうまかったり、口紅を塗るときに『んまっ』ってしたりとかこだわりがすごくって。もしギャル役がきたら仲さんのを参考にさせていただきたい」と称賛した。

もともと4月23日に封切りが予定され、シリーズ1作目「映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」以来の夏公開となった同作。小林は「この日を無事に迎えたことが奇跡だと思っています」と感謝を伝え、「皆さまのこの時間が、夏のいい思い出になってもらえればと思います。夏休みの宿題がある子供たちには、今日のことを絵日記の1ページに描いていただけたらこんなうれしいことはありません」と笑顔で締めくくった。

■ 「映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園」
2021年7月30日(金)全国公開

□ スタッフ
原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中
監督:高橋渉
脚本:うえのきみこ 
製作:シンエイ動画・テレビ朝日・ADKエモーションズ・双葉社
主題歌:マカロニえんぴつ「はしりがき」

□ キャスト
小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、仲里依紗、フワちゃん、チョコレートプラネット

※高橋渉の高ははしご高が正式表記。

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2021

    オススメゲーム

    ニュース設定