もう龍にしか見えない……! 津田健次郎、アニメ「極主夫道」の実写おまけシリーズで主演

1

2021年07月30日 15:33  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真おまけシリーズでの津田さん
おまけシリーズでの津田さん

 声優の津田健次郎さんが、8月29日からNetflixオリジナルアニメシリーズ「極主夫道」の実写おまけシリーズ「極工夫道」で主演することが発表されました。津田さんは2019年に公開された実写PVで主人公の“不死身の龍”を演じており、アニメ版でも同役の声を担当しています。



【画像】



 「極主夫道」は、元最凶ヤクザである龍が現在は主夫として奮闘する日常を描いたハートウォーミングコメディー。2019年12月に津田さんが主演した実写PVが公開され話題となり、2020年10月から12月まで俳優の玉木宏さん主演の実写ドラマ版が日本テレビ系で放送されました。



 2021年春からNetflixでアニメ版が配信されると世界中から反響があり、8月からは津田さんが主演する実写おまけシリーズ「極工夫道」(全5話)が配信決定。同作は、とある一軒家で奥深き家事の道を極めんとする“津田さん”と、彼をあたたかく見守る猫の日々を捉えた小篇集。包丁を研ぐ、障子を張り替える、洗う、磨く、捨てる、などさまざまな暮らしの知恵が登場します。



 また、この度アニメ「極主夫道」とおまけシリーズ「極工夫道」のテレビ初放送が決定。8月30日24時30分から「TOKYO MX」などで放送スタートとのことです。



 ファンからは「最高です…」「めちゃくちゃ楽しみです!」と沸き立つ声とともに、「えええええー! 絶対見たいやつ!」と感激する声や「1回津田さんのリアル龍見たせいかもう龍にしか見えない」と実写PV版を思い出す声もあがっていました。


    オススメゲーム

    ニュース設定