「コンビニおにぎり開けられない」海外レポーターの苦戦動画が130万再生 セブンは「きれいな開け方」ネットで公開

3

2021年07月30日 15:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真おにぎりの開封フロー。中央にあるビニールを「後ろまで引っぱる」のがコツ
おにぎりの開封フロー。中央にあるビニールを「後ろまで引っぱる」のがコツ

 五輪の海外レポーターが「コンビニおにぎり」の開封に悪戦苦闘するツイートが注目を集めている。カナダから来日中の五輪レポーターのアナスタシア・バクシスさんは7月27日、セブン-イレブンのツナマヨおにぎりをうまく開封できず、日本語で「助けてください」と添えた動画をツイート。それ見たユーザーからは、正しい開封方法のレクチャーや応援のリプライが殺到し、30日現在で動画の再生回数は127万回、ツイート自体も3.2万RT、7.8万いいねを記録している。



【その他の画像】



 これを受け、セブン-イレブン・ジャパンは29日、コンビニおにぎりの「きれいな開け方」を紹介する動画をTwitterで公開。「海外からのお客様のため」として英訳した文章も掲載したところ、動画の再生回数は30万回を超えた。これを見たTwitterユーザーからは「SNSのよい使い方」「お年寄りに見てもらっても役立ちそう」「日本人だけど勉強になった」などの声が上がっている。



 セブンのアカウントは動画の他に、開封フローを示した図も公開。これによると、2番目の手順で、おにぎりの中央にあるビニールを「後ろまで引っぱる」のが、きれいに開けるためのコツのようだ。



 話題のきっかけになったアナスタシアさんは30日、「放送前におにぎりを食べました。日本の素晴らしい人々にあらためて感謝します」と日本語でツイート。おにぎりとのツーショット写真も添付し、ネットユーザーたちに感謝を伝えている。



●短期連載「東京五輪とネット」



57年ぶりの東京開催となった「東京2020オリンピック・パラリンピック」。前回開催時と異なりネットが普及した今、ネットを通じてさまざまな声や交流が生まれている。競技者やサポーター、報道関係者、企業など、国や立場を超えて生まれる“ネットと五輪”ムーブメントを追う。


このニュースに関するつぶやき

  • 7-11公式: 動画付き >海外からのお客様のために、本日はきれいに取り出せるおにぎり���ˤ���の開け方をご紹介します https://twitter.com/711SEJ/status/1420662882727993344
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 7-11公式: 動画付き >海外からのお客様のために、本日はきれいに取り出せるおにぎり���ˤ���の開け方をご紹介します https://twitter.com/711SEJ/status/1420662882727993344
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングIT・インターネット

ニュース設定