朝ごはんに菓子パンだけはアリ? ママたちからのアドバイスは!?

4

2021年07月30日 23:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


朝はママにとって一番忙しい時間帯ですよね。パパの出勤、子どもの登園や登校の準備。働くママは自分の仕事の準備もあります。そんな忙しい朝、みなさんは朝ごはんに何を出していますか? お子さんの朝ごはんについてあるママからこんな投稿がありました。
『幼児。朝は菓子パンだけとか、身体に悪い? 食べないよりはましよね?』
朝ごはんに菓子パンを出しているという投稿者さん。特に調理の必要もなく、そのまま食卓に出せる菓子パンは、手軽な朝ごはんのひとつかもしれません。投稿者さんも子どもが喜んで食べるからと思っていたけれど、いつもいつも菓子パンでは身体に悪いかなと心配になってきたようです。そんな投稿者さんへママたちからはさまざまなメッセージが届きました。まずは投稿者さんと同じく菓子パンを朝ごはんに出すことがあるというママたちの声です。

うちも菓子パンが朝ごはんの日があります!


『菓子パンばかり食べてた。今高校生だけど健康そのもの』
『毎日じゃなければいいんじゃない? うちもたまに買うよー。蒸しパンとかチョコチップスティックパン』
『食べないよりはいいと思う。朝からそんなに食べないし時間もないし』
『朝はとりあえずエネルギーになればいい』
『7歳の娘は菓子パンしか食べてくれない。今のところ特に何ともないよ。そんな気にすることではないし、私も楽だしヤバいって言っている人の気持ちがわからないや』
子どもの食いつきもよく洗い物も少なくて済む菓子パンは朝ごはんとしてママたちから人気のようです。また朝はあまり食べられないお子さんの場合、「とりあえずなんでもいいから食べて出かけてほしい」というママの想いもあるようです。好きなキャラクターの菓子パンなら子どもが喜んで食べてくれるという声もありました。一方で「菓子パンだけを朝ごはんにするのは身体に悪いかな」と心配する投稿者さんにはこんなメッセージが寄せられました。

給食や夕飯でバランスをとる

『給食を食べてれば大丈夫だよ』
『夜とかに野菜とか食べてりゃいいよ』
菓子パンだけだと、必要な栄養素が足りてないと心配になるかもしれません。そんなときは夜に野菜を多めにしたり、お弁当を工夫したりしてみてはいかがでしょうか。給食があるお子さんには給食をしっかり食べるように言ってみてもいいかもしれません。給食は栄養士さんが月齢や年齢に合わせて子どもの栄養を考えたメニューを用意してくれるのでママも心強いですよね。それでもやっぱり菓子パンだけの朝ごはんの栄養面が心配なとき、なにか工夫できることがあるのでしょうか。

食事バランスガイドからみる朝食のヒント


食事バランスガイド拡大図:農林水産省 (1)
1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかを図にした農林水産省の『食事バランスガイド』。「主食」「副菜」「主菜」「牛乳・乳製品」「果物」という5つのグループをまんべんなく食べることで食事のバランスがとれ、コマがよくまわるとされています。菓子パンは「菓子・嗜好飲料」に分類されるのですが、「菓子・嗜好飲料」はコマをまわすための“ヒモ”の位置づけ。つまり食事とは別の「嗜好品」「楽しみ」として、適宜とるように勧められていると考えるといいのではないでしょうか。
参考:農林水産省「食事バランスガイド拡大図」を加工

菓子パンを食パンに変えてみる


このように「菓子・嗜好飲料」に分類される菓子パンですが、一方で食パンやロールパンは「主食」に分類されています。
『食パンにハム乗せたりとかは?』
『たまごサンドとかに変更できれば』
食パンにハム、卵、チーズや野菜を乗せると「主菜」「副菜」「乳製品」がプラスされますよね。まずは1週間のうち1日だけでも、菓子パンから食パンに変え、野菜やハム、チーズなどを添えてみるのはどうでしょうか?
参考:「農林水産省|みんなの食育 SV早見表」

フルーツやヨーグルトをプラスする

『フルーツ、ヨーグルトとか追加して罪悪感減らしてる』
また菓子パンにフルーツやヨーグルトをプラスするのもおすすめです。冷蔵庫から出すだけ、あるいは切って器に盛るだけなので忙しい朝にもぴったり。ママが忙しければ、お子さんに自分で用意してもらうのもいいですね! 「牛乳・乳製品」「果物」がプラスされ、菓子パンだけを食べるよりバランスのいい朝ごはんになりそうです。

菓子パンの良し悪しを考えるのではなく、「朝食全体のバランス」あるいは「1日の食事のバランス」という点で見てみるとよさそうです。菓子パンに何かプラスしたり、たまには食パンに変えてみたり、少しずつ工夫できるといいですね。簡単だけどママがちょっと手を加えた朝ごはんを食べて、きっと子どもたちは1日元気に過ごしてくれるはずです。

文・たろむらこわか 編集・一ノ瀬奈津

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ドイツ語でクラプフェン、イタリア語でボンボローネ、日本語なら揚クリームパンが朝飯の南チロル地方@イタリア。クロワッサン圏のスペイン〜フランス〜イタリア〜クロアツィアを敵に回すか。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 幼児に菓子パンを食べさせるよりもバターロールなどに変えた方がましだろう。焼いたり何かを塗る必要が無いのは菓子パンと同じだ。後は乳製品やスープなども出せればもっといいと思う。
    • イイネ!5
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定