デルタ航空、スカイマイルの上級会員資格を2023年1月まで延長

0

2021年07月31日 12:51  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

デルタ航空は、マイレージプログラム「スカイマイル」のメダリオン会員資格を2023年1月31日まで延長する。

メダリオン会員資格取得必要マイル(MQM)は2022年に繰り越され、2023年度の資格獲得のためのMQMとして換算する。また、特典旅行でMQMや区間数を獲得できる期間を2022年12月31日まで延長する。グローバル・アップグレード証書やリージョナル・アップグレード証書の期限も1年延長する。

2021年にメダリオン会員資格を獲得した人には、2022年2月から追加特典を提供し、延長措置により自動的にメダリオン会員資格を延長された同一会員資格よりも優先的に無料アップグレードができるようにするほか、プラチナとダイヤモンドメダリオン資格では「チョイス・ベネフィット」も選択できる。

招待制の年次プログラム「デルタ360」の有効期限も1年延長し、2023年1月まで特典を受けることができる。「ダイヤモンド・チョイス・ベネフィット」の選択もできる。

上級会員資格を2023年まで延長することを発表した航空会社は珍しく、少なくとも北米では初めてとなる。

    ニュース設定