【今週の美女NEWS】“グラビア界の最強ルーキー”福田ルミカ、菊地姫奈、AKB48仲良しコンビも

2

2021年07月31日 13:00  ORICON NEWS

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『週刊ヤングマガジン』35号表紙を飾った福田ルミカ
『週刊ヤングマガジン』35号表紙を飾った福田ルミカ
 1週間の美女たちのニュースをまとめてご紹介。7月26日〜7月31日のトピックス「Part.1」はコチラ!

【写真】菊地姫奈“距離感近め”グラビア

●福田ルミカ
 現役高校生モデルの福田ルミカ(16)が、26日発売の『週刊ヤングマガジン』35号(講談社)の表紙に登場。4月に『ヤンマガ』で「初登場・初水着・初表紙デビュー」という規格外のグラビアで世間をザワつかせた美少女が、圧倒的反響につき早くも再登場を果たす。

 福田は167センチの長身にスラリとのびた長い手足、圧倒的なルックス、そしてバツグンの透明感が光る、まさに超逸材。これまでに木村拓哉が出演したマクドナルド プレミアムローストコーヒー「モバコ編」や、コカ・コーラ東京2020オリンピック「チケットボトル」編などに出演してきた。

 今年から高校生としての生活もスタートを切った16歳は、今回のグラビアで輝くビーチを舞台にまぶしすぎるビキニ姿はもちろん、等身大の制服姿も披露。グラビア界の最強ルーキーが、この夏一番の鮮烈な輝きを放つ。誌面に収録しきれなかった秘蔵カットが、同誌公式サイト『ヤンマガWeb』で公開されている。

●菊地姫奈
 「ミスマガジン2020」で「ミス週刊少年マガジン」を受賞した菊地姫奈(16)が、26日発売の『週刊ヤングマガジン』35号(講談社)に登場。“距離感近め”グラビアで、読者をキュートに誘惑する。

 現役女子高生の菊地は、愛らしい童顔に身長159・B85・W57・H83センチという抜群のスタイルで、ギャップに魅了されたファンが続出。当時15歳で『ミス週刊少年マガジン』受賞すると、女優としての活動もスタートし、底知れないポテンシャルを感じさせる。

 今回のグラビアは、「こんな子が隣に住む幼なじみだったら…?」そんな妄想をイメージして撮り下ろし。成長が止まらない16歳の逸材が、バストラインあらわなチューブトップ水着や、ビキニ&エプロンなど、色っぽさで魅了する。誌面に収録しきれなかった秘蔵カットが、同誌公式サイト『ヤンマガWeb』で公開されている。

●小栗有以&下尾みう(AKB48) アイドルグループ・AKB48の小栗有以(19)と下尾みう(20)が、28日発売の『週刊少年サンデー』35号(小学館)の表紙に登場。グループの次世代を引っ張る同級生コンビが、ピュアな美肌をたっぷり披露した。

 チーム8・東京都代表の小栗と、山口県代表の下尾は、同級生ということだけではなく何かと共通点が多い仲良しコンビ。今回のグラビアでは、自然光にあふれたカフェでスイーツを楽しむ姿や、レトロな雰囲気のホテルでタンクトップ&ショーパンではしゃぐ姿など、2人の透明感あふれる魅力を捉えている。

 また、それぞれがお互いを紹介するインタビューも掲載。誌面に収録しきれなかったエピソードは『WEBサンデー』にて。図書カードプレゼント企画も実施する。

●ゆきぽよ
 モデルでタレントのゆきぽよ(木村有希・24)が、30日にDVD&Blu-ray『#俺の嫁が可愛い』を発売。初めて「彼氏目線」を演じており、彼女であるゆきぽよを撮影しているかのような演出が楽しめる。

 ゆきぽよはライザップのトレーニングで体重4.6キロ、ウェストは11.7センチ減のダイエットに成功。その美ボディを引っさげ体のラインを一切修正しない「無修正ボディ」をテーマにした写真集『はじめまして。』も話題となった。

 今回の作品もスレンダーボディは健在。「今回はアドリブが多く、本当に彼氏といるときの素のテンションが見所だと思います。私とのデート気分になれる作品、楽しんでください」とコメントを寄せた。
    ニュース設定