【仮面ライダーセイバー】第44章「開く、最後のページ。」あらすじ ついにストリウスが変身

0

2021年07月31日 13:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『仮面ライダーセイバー』第44章より(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『仮面ライダーセイバー』第44章より(C)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
 波乱のストーリーが展開されている『仮面ライダーセイバー』(毎週日曜 前9:00、テレビ朝日系)。第44章「開く、最後のページ。」が、あす1日に放送される。

【動画】【仮面ライダーセイバー】第44章「開く、最後のページ。」予告

 ストリウス(古屋呂敏)によって巨大な本が出現すると、再びワンダーワールドの侵食が始まった。飛羽真(内藤秀一郎)らはワンダーワールドに飛ばされた人々を救出しようとするが、巨大な本の中に入ることができない。

 すべては「目次録」と「始まりの五人の本」を手に入れたストリウスの仕業。異変を止めるにはストリウスが持つ本を奪わなければ…。決意を固める飛羽真らの前にストリウスが現れた。「この世界の終焉は美しくなければなりません」。ストリウスはグリモワールワンダーライドブックを手にすると、ベルトに装填。飛羽真らはライダーに変身、姿を現した最強の敵に向かっていくのだが…。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    オススメゲーム

    ニュース設定