老け肌の原因は洗顔!?40代以降の正しい顔の洗い方

3

2021年07月31日 19:40  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

クレンジングをしっかりしてスキンケアも頑張っているのに、肌トラブルに悩まされることはありませんか? なかなか改善されない肌トラブルの原因は、もしかすると洗顔料が関係しているかもしれません。

美容ライターの筆者が、洗顔料が肌トラブルを引き起こす理由と、40・50代におすすめの泡洗顔料をご紹介します。

■洗顔料が肌トラブルを引き起こす理由

「毛穴汚れごっそり」や「メイク汚れを一掃」などと書かれた洗顔料。しっかりと汚れを落としてくれるような気がしてつい選びがちですが、40・50代にとっては洗顔力が強すぎる場合があります。肌に必要な皮脂までもとりすぎて、バリア機能が低下すると、さまざまな肌トラブルの原因につながります。

オーガニック系のアイテムは、肌にやさしいイメージがあるので肌トラブルに悩んだ時に使いたくなると思いますが、植物由来成分が豊富に含まれているので、トラブルを抱えた肌には逆に刺激になってしまうこともあります。また、植物由来の成分が肌に合わない方もいらっしゃるので、一概にはいえませんが、アイテム選びには注意が必要です。

そして、洗顔料選びと併せて見直してほしい点が、洗顔時の摩擦です。自分に合った洗顔料を使っていても、ゴシゴシとこすって洗顔をしていては、肌トラブルの原因につながるだけでなく、肌老化にもつながります。摩擦を最小限に抑えた洗顔を心がけましょう。

■泡洗顔料で摩擦の少ない洗顔を

摩擦を最小限に抑えるためにまず必要なのは、弾力のある泡を作ることです。ただ、忙しい毎日のなかで、泡立てネットを使って丁寧に泡を作る余裕はなかなかありませんよね。

そこで、泡を作る手間を省ける「泡洗顔料」を使ってみましょう。泡洗顔は洗浄力が強すぎないので、40・50代の肌に使いやすいうえ、皮脂やうるおいを保ってくれます

洗顔

顔を洗う際は、泡をケチらずにたっぷり使いましょう。

皮脂の多いTゾーンと顎に泡を置き、その後頬に泡を置きます。

この時、肌を直接手で触るまで泡を押しつけないように注意してください

上下左右にゴシゴシしたり、くるくるとマッサージするように洗うと、強い摩擦が生じてしまいます。泡の弾力を利用して、肌に泡を押し当てるようなイメージで押し洗いしましょう。この時、肌を直接手で触るまで泡を押しつけないように注意してください。

小鼻や顎などの皮脂が多い箇所のみ、くるくると小さな円を描くように洗います。この時も、指と肌の間にはしっかり泡を含ませて、肌を直接触らないように注意しましょう。

すすぎ

すすぎの際もなるべく肌に摩擦を与えないようにしたいので、ぬるま湯を肌に垂直に当てるだけにします。手で顔をこすりながら洗い流さないように注意しましょう。

洗い流す時は、顔の正面に10回、左右の側面に10回ずつを目安に行ってください。ここで一度、鏡ですすぎ残しがないか確認してから、足りない箇所に5回ほど追加してすすぐようにしてみましょう。

■40・50代におすすめの泡洗顔料3選

(1)泡洗顔/なめらか本舗

薬用泡洗顔/なめらか本舗

なめらか本舗こだわりの「豆乳発酵液」が肌のうるおいを守ってくれるので、ふっくらもっちりとした洗い上がりになります。

保湿力が高く肌にやさしいアミノ酸系の洗顔料なので、乾燥しがちな40・50代の肌に最適です。

きめ細やかなふわふわの泡で、泡切れがとてもいいので忙しい朝の洗顔にもぴったりです

きめ細やかなふわふわの泡で、泡切れがとてもいいので、忙しい朝の洗顔にもぴったりです。(200ml 税込価格825円/つめかえ用 180ml 税込価格660円)

(2)センシティブマイルド クリーミー泡洗顔料/ダヴ

センシティブマイルド クリーミー泡洗顔料/ダヴ

天然カモミールエキス(保湿成分)が配合されており、合成着色料とパラベン不使用の低刺激処方になっています

肌にやさしいアミノ酸系で、濃密な弾力のある泡が肌をやさしく包んでくれます。

ダヴ独自の濃密美容液が配合されているので、ツッパリ感のないしっとりなめらかな洗い上がりです

ダヴ独自の濃密美容液が配合されていて、ツッパリ感のないしっとりなめらかな洗い上がりです。(160ml 税込価格683円/つめかえ用 140ml 税込価格594円(価格は編集部調べ))

(3)ピュアモイスト 泡洗顔料/ファンケル

ピュアモイスト 泡洗顔料/ファンケル

肌のゆらぎをいたわる成分が配合されていて、余分な皮脂を落としながらもうるおいは保つ、トータルバランスにすぐれた洗顔料です。

抜群の保水力をもつ「ヒアルロン酸」「アミノ酸」「セラミド」を高配合しているので、肌本来のバリアを守りながら洗い上げることができます。

肌にうるおいを残しながらも洗い上がりは比較的さっぱりとするので、夏の時期やTゾーンのテカリにお悩みの方におすすめです

肌にうるおいを残しながらも洗い上がりは比較的さっぱりとするので、夏の時期やTゾーンのテカリにお悩みの方におすすめです。(150ml 税込価格1,320円/つめかえ用 130ml 税込価格1,078円)

自分の肌に合った洗顔料を使うことが、肌トラブル対策になるだけでなく、肌のコンディションを整えることにもつながっていきます。ご紹介した洗顔方法と一緒に、ぜひ試してみてくださいね。

(美容ライター/美容ブロガー/メイクアップアドバイザー/DNA栄養学ジュニアアドバイザー/GEN INE認定講師 伊早坂 美祐)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 朝は台所用クレンザーで、夜はジャガイモが入っていたプラスチックネットで洗顔料を泡立て、共にこすり洗い。肌年齢は、フランスの化粧品メーカー判定で−20歳。洗顔と皿洗い両方に使えて安いクレンザーの勝利。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 他人に意地悪をするお局さんも老け肌って言うか老けて見えるよ。私に意地悪をしている去年からこの一年にかけて、一気に老け込んだ顔になっているので、洗顔の仕方だけではなく生き様によっても左右されますよ。
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定