「涙が止まらない」「やっと一区切り」 東原亜希、夫・井上康生の監督退任で“17年分の思い”あふれる

7

2021年08月01日 12:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真東原さん(画像は東原亜希Instagramから)
東原さん(画像は東原亜希Instagramから)

 タレントの東原亜希さんが7月31日にInstagramのストーリーズを更新。東京オリンピックの柔道最終日を終え、男子日本代表の監督を退任する夫・井上康生さんへの思いをつづっています。



【画像】井上さん、東原さんと4人の子どもたち



 同日に新種目・男女混合団体の決勝でフランスに敗れ、銀メダルで東京オリンピックを終えた柔道日本代表。同大会を最後に全日本柔道連盟の内規で定められた最長任期の2期8年+オリンピック延期1年の計9年を終えて監督退任となる井上さんは、男子柔道に歴代最多の金メダル5個をもたらす有終の美を飾りました。



 オリンピックとともにあった井上さんの柔道人生に一区切りがつき、東原さんは「子供達寝かせてホッとしたら あれあれ 途端に涙が止まらない」と感情があふれたことを告白。井上さんの歩みを最も近くで見守ってきた1人として、「悔しさではなく パパがアテネで負けてしまったあの日から 北京、ロンドン、リオ そして東京。17年 今日でやっと一区切りできた気がする この感情はなんだろう」と一言では語り得ない思いをつづっています。



 井上さんは2000年のシドニーオリンピックで金メダルを獲得するも、2004年のアテネではメダルに手が届かず、2008年の北京は全日本柔道選手権で敗れて代表権を喪失。同年に現役引退して柔道指導者の道に進み、2年間のスコットランド留学を経て、2012年に柔道男子日本代表の監督に就任しました。監督として初めて挑んだリオデジャネイロオリンピックでは、7階級全てでメダルを獲得する快挙を成し遂げています。


このニュースに関するつぶやき

  • 退任が発表になったから、書けるようになったんでしょうね。代表監督に就任してからは、ブログでは柔道の話題を避けていたようですから、影響が出ないようにしていたのでしょう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 退任が発表になったから、書けるようになったんでしょうね。代表監督に就任してからは、ブログでは柔道の話題を避けていたようですから、影響が出ないようにしていたのでしょう。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定