退役するHACのSAAB機1号機、丘珠〜鹿児島間のお見送りフライトと鹿児島遊覧フライト実施 旅工房が販売

3

2021年08月01日 12:41  TRAICY

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

旅工房は、北海道エアシステム(HAC)の退役するSAAB340B型機の1号機を使用した、丘珠〜鹿児島間のお見送りフライトと鹿児島での遊覧フライトを実施する。

9月10日発の札幌/丘珠発鹿児島行きの1泊2日のお見送りフライトは、1日目に丘珠空港近くに前泊し、2日目に格納庫ツアーの後、札幌/丘珠〜函館〜出雲〜鹿児島と飛行し、午後4時に到着後解散となる。いずれの空港でも着陸後、給油のため降機する必要がある。旅行代金は通路側が99,800円、窓側が118,000円。

9月12日の鹿児島遊覧フライトは、鹿児島から種子島、屋久島上空を約1時間30分かけて飛行する。9月10ン氏日のツアー参加者を優先して案内し、遊覧飛行のみの申込者はキャンセル待ち扱いとなる。旅行代金は通路側が29,000円、窓側が22,000円。

1号機はその後、鹿児島で渡米前の整備を受けるという。

    ニュース設定