五輪野球・イスラエルが初勝利! 初出場のメキシコは3連敗で敗退決定

0

2021年08月01日 15:44  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真メキシコ戦の3回、3ランを放ったバレンシアと出迎えるイスラエルナイン
メキシコ戦の3回、3ランを放ったバレンシアと出迎えるイスラエルナイン
東京五輪ノックアウトステージ・第1ラウンド
● メキシコ 5 − 12 イスラエル ○
<8月1日 横浜スタジアム>

 東京オリンピック(五輪)の野球競技は1日からノックアウトステージがスタート。オープニングラウンドB組3位のイスラエルがA組3位のメキシコと対戦し、12安打12得点の猛攻で勝利。五輪初出場同士の対決を制し、第2ラウンド進出を決めた。

 イスラエルは初回から5番・リックレスの適時打で幸先よく先制すると、3回には連続四球で迎えたチャンスで2番・バレンシアに3ランが飛び出すなど一気にリードを6点に拡大。その後はメキシコに反撃され一時1点差まで追い上げられたが、7回に1番・キンズラーの二塁打を口火に打線爆発。一挙6得点で試合を決めた。

 メキシコは元オリックスの3番・メネセスと、MLB通算2050安打を誇る4番・ゴンザレスがマルチ安打をマークし存在感を示したものの、投手陣が被安打12本・与四球7個と踏ん張りきれずに3連敗。初めての五輪はドミニカ共和国に0−1、日本に4−7、イスラエルに5−12で敗れ、オープニングラウンドから合計0勝3敗で敗退となった。

 ノックアウトステージ・第1ラウンドを突破したイスラエルは、同日夜に行われるドミニカ共和国(A組2位)−韓国(B組2位)の勝者と、2日(月)12時から横浜スタジアムで行われるノックアウトステージ・第2ラウンドで対戦する。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定