小西桜子、初写真集は“85点” ボディペインティングは「興奮する体験でした」

1

2021年08月01日 16:59  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ファースト写真集『月刊 小西桜子・刹 写真 永瀬正敏』取材会を開催した小西桜子 (C)ORICON NewS inc.
ファースト写真集『月刊 小西桜子・刹 写真 永瀬正敏』取材会を開催した小西桜子 (C)ORICON NewS inc.
 女優の小西桜子が1日、都内でファースト写真集『月刊 小西桜子・刹 写真 永瀬正敏』発売記念会見を開催した。

【写真】笑顔でお気に入りカットを紹介する小西桜子

 映画『ファンシー』(2020年)で商業映画デビューした小西は、三池崇史監督の『初恋』で、3000人の中からヒロインを射止めたことで注目を集めた。テレビドラマではフジテレビ系列『レンアイ漫画家』やMBS系列『ラブファントム』など、多くの作品に出演している。

 同写真集は、商業映画デビュー作となった『ファンシー』で共演した俳優の永瀬正敏が撮影した。大人っぽい水着や、ベッドでまどろむシーンでは大胆な露出にも挑戦。さらに、自分自身でボディペインティングをするなど、表現者としての気合いが詰まっている。

 小西はカメラマンとしての永瀬について聞かれると「すごく真摯(しんし)にカメラを通して向き合ってくださいました。役でもご一緒しているので、リラックスしてできたと思います」と自然体でいられたという。

 撮影のエピソードは「ボディペインティング」が印象に残っているといい「映像ではできない貴重な経験をさせていただきました。ボディペインティングは初日にやったのですが、それで気分が上がり、興奮する体験でした」と笑顔で振り返った。

 出来ばえは「85点」と満点にはせず「これからまた写真集を出せたらいいなと思うので、また次回があるようにという思いも込めて」と第2弾、第3弾へのやる気も見せた。
    ニュース設定